拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■
line
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

「浅井丸勝作 ダマスカスV金10号 ナイフ レビュー」

●「浅井丸勝作 ダマスカスV金10号 ナイフ レビュー」
※写真をクリックすると拡大します。
BLOG_MARU_01.jpg

■名称:浅井丸勝作 ダマスカスV金10号

■作成者:浅井丸勝(越前鍛冶五代目:浅井正美)

■サイズ: 210mm (刃85㎜)

■素材:ブレード部:VG10(刃)ニッケルス系テンレス(刃皮)

■素材:グリップ部:ココボロウッド

●ニッケルダマスカス
BLOG_MARU_02.jpg

・浅井正美さんは2014年7月12日永眠されました。

・美しい波紋は刃の形状で変化します。

・この美しいナイフが今後生まれないことに残念でなりません。

・このナイフ購入時は2012年くらいだったと思います、すぐ売り切れてしまう浅井正美さんのナイフは本当に予算とタイミングが合わないと手にできない品でした。(私はその後、あと一本購入でき二本所有

●右側面左側面
BLOG_MARU_03.jpg

●銘
BLOG_MARU_05.jpg

・「越前丸勝作」現在は浅井正美さんの弟子の山本直さんがこの名を継いだそうです。

●グリップ 目釘
BLOG_MARU_06.jpg

・浅井さんの作風でこの家紋のマークのような目釘付グリップが特徴。(無い作品も結構ある

●シースは皮製
BLOG_MARU_04.jpg

・この鞘(シース)は非常に完成度が高い、ブレードを収めると鍔(ヒルト)の部分がロックされるので逆さにしても抜けない。

・現時点でこれほどのシースは見たことがない。

●三枚
BLOG_MARU_07.jpg

・ブレード部分は三枚の金属で構成されている。

・中央部の金属は武生特殊金属株式会社のVG10鋼。

・さびにくくよく切れる和式ナイフでよく使われる金属。

●浅井丸勝作 R2粉末鋼 ダマスカスナイフ150とニッケルダマスカス
BLOG_MARU_08.jpg

・どちらも黒いシースで、グリップも形状は同じ。

・R2粉末鋼 ダマスカスナイフ150は、レビュー未定

●まとめ
BLOG_MARU_10_20150506180727d7.jpg

・浅井丸勝作のナイフの完成度は刃の美しさ、取り回しの良さ、グリップの握りやすさ、錆び難い仕様など枚挙にいとまがない。

・新しい作品が生み出されなくなって悲しむファンは多いと思います。



●カスタムナイフ ブログ内レビューリンク

「浅井丸勝作 ダマスカスV金10号 ナイフ レビュー」

「【C365 中山英俊 ボールペン スタンダードシリーズ】ボルトアクションボールペン/メタルポリッシュw/クリップ」レヴュー

「銀座ブレードショー2014 中山英俊さんとお話しました。」

「【C365 中山英俊 ボールペン リフィニッシュシリーズ】 ボルトアクションボールペン/ハーフウッド/ブラックポリッシュw/クリップ」レヴュー

「C365 中山英俊 ボールペン ボルトアクションボールペン/ハーフウッド/メタルポリッシュw/クリップ/ロングモデル/ブラス レヴュー

【C365 中山英俊 ボールペン リフィニッシュシリーズ】ボルトアクションボールペン/ハーフアクリストーンターコイズ/メタルポリッシュw/クリップ」修復「銀継ぎ(Silver patch)」

「C365 中山英俊 ボールペン リフィニッシュシリーズ ボルトアクションボールペン/ハーフウッド/メタルポリッシュw/クリップ」(番外)

「中山英俊作 ボルトアクションボールペン(軽コーサス)」(番外)

「MCUSTA【エムカスタ】 MC-0171D「JAZZ」 レヴュー」

「佐治武士作 昇竜300 ダマスカス レヴュー」

「佐治武士作 130 ダマスカス 梅ちりめん 剣鉈 レヴュー」





拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■

theme : ハンドメイドの作品たち
genre : 趣味・実用

line
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

「【C365 中山英俊 ボールペン スタンダードシリーズ】ボルトアクションボールペン/メタルポリッシュw/クリップ」レヴュー

●「【C365 中山英俊 ボールペン スタンダードシリーズ】ボルトアクションボールペン/メタルポリッシュw/クリップ」レヴュー
※写真はクリックすると拡大します。
BLOG_SILVA_PEN_01.jpg

●今回は楽天CHRONO堀内店長のフェイスブックで店頭販売告知した即納在庫の中山英俊ボールペンです。

■名称:ボルトアクションボールペン/メタルポリッシュw/クリップ

■作成者:中山英俊(Hidetoshi Nakayama)C365

■サイズ: 130mm (円環部含めると140㎜) 63g

■素材:金属部:ステンレス(SUS303)

■替芯: カランダッシュ

●スタンダードモデル
BLOG_SILVA_PEN_04.jpg
・スタンダードモデルとして堀内店長がプロデュースする初心者モデル。

・2014年12月20日くらいにフェイスブックで販売告知があり、いくつかあるスタンダードモデルの中から購入しました。

・まだまだ初心者の私に堀内店長はこころよく販売していただきました。(※実際中山英俊のナイフを所有していない時点でニワカである

・今回は、私の独自なオーダーではないですが、金属削り出しの手造り感は非常に素晴らしい。

●全体図
BLOG_SILVA_PEN_06.jpg

・実際、一般的なボールペンと比べると長さが短い。

・個人的にロングバージョンになれるとちょっと物足りない感じがあります。

●ステンレス先端
BLOG_SILVA_PEN_10.jpg

・今回の先端造形(グリップ)はかなり好みです。

・ターコイズモデルとはまたちがう趣で飽きません。

●銘
BLOG_SILVA_PEN_11.jpg

・「英俊」といつものハーフウッド部分に刻まれています。

●シリンダー部
BLOG_SILVA_PEN_08.jpg

・最初に購入した軽コーサスモデルからハンドル部分が円柱のバージョンは親指が弱いのか、スライドしていると結構痛くなります。

・ゆえに、次回制作していただくモデルは、ハンドルをターコイズモデルと同じものにしてもらいました。(※近日アップ予定

●桐箱
BLOG_SILVA_PEN_09.jpg

・前回作ってもらったブラックポリッシュはロングバージョンなのでサイズがだいぶ違いますね。

●ノーヘッドモデル
BLOG_SILVA_PEN_12.jpg

・初心者モデルということでヘッド部分が今回無い仕様です。(※ステンレスの輪っかがあります

・わりと比べると面白いですね、ヘッド部分は様々な形がオーダー可能なので好みが分かれる部分だと思うのですが、ノーヘッド仕様はすっきりしていいかもしれません。

●現在所有全ボールペン
BLOG_SILVA_PEN_13.jpg

・この記事を作成している時には、すでに新しいモデルを所有しておりますが次回をお待ちください。

・TPOをわきまえて選択するわけですが、もっぱらこの時期はロングバージョン「ブラックポリッシュ」「ブラス」の二つを職場で使用していました。

・営業職でこの長いボールペンはお客様に好評で、よく声をかけられます。

・営業に使用できるボールペンとして私は認識している部分があるので、そんな職種に就いている方には一回購入を検討してもらいたいと思いますね。

・実際ハードに実用しているので傷は当然いっぱいつくし、ハーフウッド部分なんかすでに割れているのですが、愛着があるので自分で修理したりしています。(※中山さんに修理依頼はできます

・そういった事で新しい発見があるもので昔ガンプラ少年だった人にはカスタムする機材など慣れているのでメンテも難しくないと思います。

・購入したらぜひ使い倒してほしいですね。(※カスタムナイフなんか持ち出せないのでボールペンなら使い倒せる理論

BLOG_SILVA_PEN_05.jpg


●カスタムナイフ ブログ内レビューリンク

「【C365 中山英俊 ボールペン スタンダードシリーズ】ボルトアクションボールペン/メタルポリッシュw/クリップ」レヴュー

「銀座ブレードショー2014 中山英俊さんとお話しました。」

「【C365 中山英俊 ボールペン リフィニッシュシリーズ】 ボルトアクションボールペン/ハーフウッド/ブラックポリッシュw/クリップ」レヴュー

「C365 中山英俊 ボールペン ボルトアクションボールペン/ハーフウッド/メタルポリッシュw/クリップ/ロングモデル/ブラス レヴュー

【C365 中山英俊 ボールペン リフィニッシュシリーズ】ボルトアクションボールペン/ハーフアクリストーンターコイズ/メタルポリッシュw/クリップ」修復「銀継ぎ(Silver patch)」

「C365 中山英俊 ボールペン リフィニッシュシリーズ ボルトアクションボールペン/ハーフウッド/メタルポリッシュw/クリップ」(番外)

「中山英俊作 ボルトアクションボールペン(軽コーサス)」(番外)

「MCUSTA【エムカスタ】 MC-0171D「JAZZ」 レヴュー」

「佐治武士作 昇竜300 ダマスカス レヴュー」

「佐治武士作 130 ダマスカス 梅ちりめん 剣鉈 レヴュー」



●今回の「【C365 中山英俊 ボールペン スタンダードシリーズ】ボルトアクションボールペン/メタルポリッシュw/クリップ」 の購入はCHRONO楽天さん。

・いつもお世話になっています。

r_hwmp_c_1.jpg

リンク:CHRONO楽天

リンク:シルバー&レザー【クロノ】のオーナーが気まぐれで綴るブログ



拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■

theme : シルバーアクセサリー
genre : ファッション・ブランド

line
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

「懸賞当選 コンプエース9周年フェア 【C賞】艦隊これくしょん‐艦これ‐図書カード」レビュー

●「懸賞当選 コンプエース9周年フェア 【C賞】艦隊これくしょん‐艦これ‐図書カード」レビュー
※写真はクリックすると拡大します。
blog_kan_01.jpg

・今回も懸賞に当選しました。

●懸賞のデータ
blog_kan_02.jpg

・応募企画:コンプエース9周年フェア

・懸賞期間:2014年5月30日(締切日)

・企画会社:角川書店

・懸賞商品到着日:2014年8月15日

●懸賞商品概要

【A賞】魔法少女リリカルなのはViVid図書カード…100名様 

【B賞】魔法少女リリカルなのはINNOCENT図書カード…100名様 

【C賞】艦隊これくしょん‐艦これ‐図書カード…100名様

・この中で、C賞を狙いました。(なのはさんは・・・う~ん面白い作品だとは思うけどね

blog_kan_03.jpg

●艦これとは?

・実際のところ私は友人から聞いたりして知ったのですが、私の友人がこのゲームをやっていて、今や大人気コンテンツだそうです。

・まぁ、漫画を買うと帯に懸賞のチケットがついているので、もつたいないなと思って応募するわけです。

・実際は、ジャケット買いや、あらすじに惹かれて見たことのない漫画を買うのが趣味で、大体が「買うんじゃなかったかも・・・」というジレンマがあったりで、懸賞の図書カードを当てて元を取る気持ちで応募しています。

●金剛さん
blog_kan_04.jpg

・いろいろ調べたりして、大東亜戦争での軍艦の設定や来歴をリアルにして「軍艦を女性化」した戦略ゲームで、この絵は金剛の女体化だそうです。(可愛いですね
blog_kan_05.jpg

・設定のリアル感からミリタリーマニアにも好評なので、この作品でぜひ、第二次世界大戦(大東亜戦争)が本当はどういった理由で行われたか、知っていただくチャンスだと思うわけです。

・実際、天皇のために死ぬとかA級戦犯とか日本にはおらず、東京裁判の不実さや本当は国際紛争法をだれが一番犯しているかは明白にわかるしね。

・終戦記念日に家に届いたあたり、そんなメッセージ性は角川にあるわけはないのですが。(偶然です

●懸賞を当てるにはどうするのか?

・今まで、公開していないものも色々あるのですが私は懸賞を当てているほうでして、こういった作者や編集者や暑い中、はがきを捌いているアルバイトの方に対し、コメントをはがきに書いてたりします。

・人の心を打つ言葉って難しいんですけど、相手の立場になりきりその人たちに一番心に響く言葉を書いてみてはいかがでしょうか?。




●懸賞当選レビュー関連リンク

・「懸賞当選 コンプエース9周年フェア 【C賞】艦隊これくしょん‐艦これ‐図書カード」レビュー

・「ひぐらしのなく頃に雀:懸賞当選QUOカードレビュー」

・「ミスドの特大ポン・デ・ライオンを応募してみた(応募編レビュー)」

・「アルポータル390プレゼント ハーヴェ様缶バッチコンプリートセット」レビュー

・「TYPEMOONオールアラウンドフェア2010 WINTER」の図書カード「CANAAN」レビュー

拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■

theme : まんが
genre : 本・雑誌

line
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

「銀座ブレードショー2014 中山英俊さんとお話しました。」

●銀座ブレードショー2014 中山英俊さんとお話しました。
※写真をクリックすると拡大します。
BLOG_ginza_01.jpg
■銀座ブレードショー

■開催地:イオン銀座クラシックホール

■開催住所:東京都中央区銀座7-9-20 ライオン銀座七丁目ビル6F

■開催日:2014年7月6日(日) am11:00~pm5:00

・銀座ブレードには初参加なのですが、そもそもナイフショーとか行ったのは今回が初めてでした。

・割とドキドキで銀座に行くわけですが、中山さんと直に会ってお話をしたいというのが動機でした。

BLOG_ginza_02.jpg

・ライオン銀座七丁目ビル6Fは会場としては小学校の体育館の半分ぐらいのスペースで、たくさんのお客さんがカスタムナイフの職人さんと和気あいあいで会話しているのが印象的でした。

BLOG_ginza_03.jpg

●中山さんのブース
BLOG_ginza_04.jpg

・まず、中山さんのファンが先にお話していたので、会話の合間で私に気がついてくれて、話しかけてもらいました。

・以前から、私のオーダーやブログを見ていただいたので、自己紹介も緊張なく出来ました。

BLOG_ginza_05.jpg

・私の所持していたボールペンと、中山さんのプロモーション用のボールペンとの写真を観客の前で撮っていただきました。

●中山さんの出品作品
BLOG_ginza_06.jpg
・名称:【C365 中山英俊作品 カスタムナイフ KeyChain キーチェーン】デリンジャーキーチェーン(仮称)

・ブースの中で、一点だけのサンプル展示とか中山さんのスタイルが他とは別の空気でした。(すげぇ~

●お話したこととか

・基本的に、次に中山さんに制作してもらう「フィッシャー」モデルのことで。

・まず「チタンコーティング」の可能性とかメールでは不可能とのことでしたが、「KASUMI Titanium」のダークブルーのチタンの写真をお見せしたところ、中山さんの関係の深いメーカーさんだとわかり、「チタンコーティング」の可能性が見えてきました。

・今回はハーフウッド部を「フェノール無色透明」との選択でオーダーしたのですが、流通していない素材であるとわかり、別の無色透明素材を提案することになりそうです。

・「透明素材」にかんしては、中山さんも以前から創作の素材として考えていたとのことなので、私のオーダーで更にやることを増やしてしまった感じで申し訳ないのですが、私も提案した以上はイメージしたものを自分の手にしたいという感性を持っているもので、是非無理を承知でもお願いしたいところです。

●他のブースを回って

・気に入ったナイフの形状があれば、積極的に触らせていただき、気に入った方とは名刺交換をいたしました。

・その場で買ってもいいなぁ~という作品にはお会いできなかったのが残念ですが、オーダーしてこちらのアイデアを伝えて形にしてくれそうな職人さんと出会えたのでとても楽しかったです。

・初めてのカスタムナイフ即売会ですが、とてもよい経験をさせていただきました。

・また、地元近くで開催される場合は行ってみたいものです。


●カスタムナイフ ブログ内レビューリンク

「銀座ブレードショー2014 中山英俊さんとお話しました。」

「【C365 中山英俊 ボールペン リフィニッシュシリーズ】 ボルトアクションボールペン/ハーフウッド/ブラックポリッシュw/クリップ」レヴュー

「C365 中山英俊 ボールペン ボルトアクションボールペン/ハーフウッド/メタルポリッシュw/クリップ/ロングモデル/ブラス レヴュー

【C365 中山英俊 ボールペン リフィニッシュシリーズ】ボルトアクションボールペン/ハーフアクリストーンターコイズ/メタルポリッシュw/クリップ」修復「銀継ぎ(Silver patch)」

「C365 中山英俊 ボールペン リフィニッシュシリーズ ボルトアクションボールペン/ハーフウッド/メタルポリッシュw/クリップ」(番外)

「中山英俊作 ボルトアクションボールペン(軽コーサス)」(番外)

「MCUSTA【エムカスタ】 MC-0171D「JAZZ」 レヴュー」

「佐治武士作 昇竜300 ダマスカス レヴュー」

「佐治武士作 130 ダマスカス 梅ちりめん 剣鉈 レヴュー」



●今回の「C365 中山英俊 ボールペン ボルトアクションボールペン/ハーフウッド/メタルポリッシュw/クリップ/ロングモデル/ブラス の購入はCHRONO楽天さん。

・いつもお世話になっています。

r_hwmp_c_1.jpg

リンク:CHRONO楽天

リンク:シルバー&レザー【クロノ】のオーナーが気まぐれで綴るブログ



拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■

theme : 和風、和物、日本の伝統
genre : 趣味・実用

line
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

「【C365 中山英俊 ボールペン リフィニッシュシリーズ】 >ボルトアクションボールペン/ハーフウッド/ブラックポリッシュw/クリップ」レヴュー

●【C365 中山英俊 ボールペン リフィニッシュシリーズ】
ボルトアクションボールペン/ハーフウッド/ブラックポリッシュw/クリップ レヴュー

※写真はクリックしますと拡大します。
BLOG_BLACKLONG_01.jpg

■名称:【C365 中山英俊 ボールペン リフィニッシュシリーズ】ボルトアクションボールペン/ハーフウッド/ブラックポリッシュw/クリップ

■作成者:中山英俊(Hidetoshi Nakayama)C365

■サイズ: 150×Φ13mm 66g

■素材:金属部:ステンレス(SUS303) ハーフウッド部:黒檀

■替芯: カランダッシュ

■カスタマイズ:ロングモデルとして1cmほど長く制作

■カスタマイズ2:クリップをブラス:ボルトアクションシリンダーをブラスで制作


●ステンレスブラックボリッシュ
BLOG_BLACKLONG_02.jpg

・黒染ステンレスとは:メッキ加工.COM サイトより引用。

・黒染め. 他の呼び方として、四三酸化鉄皮膜と呼ぶこともあります。 黒染めは、亜鉛メッキやニッケルメッキほどの耐食性は必要ではないものの、アッセンブリ工程までの一時防錆処理として、また、漆黒の外観を生かして意匠性を持たした処理として実施されます。

・元々のオリジナルデザインは中山英俊さんのボールペン「バンブー」です。

・堀内店長とメールで打ち合わせして、バンブーのデザインをハーフウッドモデルでも出来ますか?と訪ねて、中山さんからOKを頂き完成しました。

・2014年3月11日にオーダーして2014年6月22日に手元に届きました。

・この黒染は光の反射で非常に美しく怪しい黒い光を放ちながら質感も重厚に感じる逸品です。(まぢ美しい

●全体写真左右
BLOG_BLACKLONG_04.jpg
・ボルトシリンダー開放状態
BLOG_BLACKLONG_03.jpg

●ブラス(真鍮)部分
BLOG_BLACKLONG_05.jpg
BLOG_BLACKLONG_06.jpg

・クリップとシリンダーをブラスにすることにより、黒檀と黒染ステンレスにとって良いアクセントになっています。

・塗装ではこうは行かない、金属素材の色だからこその質感が凄いです。

●4つ目の中山英俊作品、その差異
BLOG_BLACKLONG_10.jpg

・早いもので、ついに4本目を所持しました。

・一番下のブラスモデルは、今回のブラックポリッシュの兄弟で、素材が違うだけなんですがその存在自体別物に見えます。

・実際ブラスモデルは質量が高いので、重厚感は一番です。

・基本TPOにわけて使用してります、あと欲しいのが文章を多く書くことが最近多くなったので小型で疲れにくいものをオーダー予定です。

●ケースの仕様変更
BLOG_BLACKLONG_08.jpg

・ケースは桐箱で、中山英俊さんが制作しています。

・同じ形のブラスモデルとブラックポリッシュですが、今回は高さや幅の見直しがあったようですね。

●素材の質感
BLOG_BLACKLONG_09.jpg

・形状は同じですが、金属部の光の照りぐわいで素材の質感の違いがわかると思います、この記事を読んでいる方が中山さんの作品を手に入れたいと考えていた場合、参考にしていただけると嬉しいです。

・あと、ロングモデルの仕様変更はボルトアクション部とノズルの露出位置、ハーフウッドの形状変更などよく見ていただけるとわかると思います。

・個人的にはボルトアクション部がブラスモデルより下がったブラックポリッシュモデルが好み。

●ボルトアクション部
BLOG_BLACKLONG_07.jpg

・今回も操作の仕方の写真ですが、今回も同じくカチャカチャやっていると楽しい。

●黒染の魅力
BLOG_BLACKLONG_11.jpg

・バンブーの意匠をハーフウッドモデルにフィードバックした今回の作品は、非常に和に合う。

・和式ナイフのコレクターの私にピンポイントのデザインで満足です。

BLOG_BLACKLONG_12.jpg

・黒檀のさわり心地もよく、ステンレスの冷たさに木材の暖かさを感じます。

・ナイフのコレクターなんかやっていると、金属よりも木材にも詳しくなるので、黒檀などのレア木以外にも触れる機会は多いわけですよ。

・スネークウッドの弱点は乾燥で、西田大祐さんのナイフの柄がいつの間にか割れてしまい、この間別の木材(レースウッドと縞黒檀)で直していただきました。

・手作り作品の良さは、製作者と対話している気持ちになれるところでしょうか。

・値段はそりゃ一般の大量生産品より遙かに高いでしょうが、それ以上の何かも手にできるカスタム品の良さがあると思います。

・堀内店長から私宛に中山英俊さんのメッセージを頂きました。(ありがとうございます




●カスタムナイフ ブログ内レビューリンク

「【C365 中山英俊 ボールペン リフィニッシュシリーズ】 ボルトアクションボールペン/ハーフウッド/ブラックポリッシュw/クリップ」レヴュー

「C365 中山英俊 ボールペン ボルトアクションボールペン/ハーフウッド/メタルポリッシュw/クリップ/ロングモデル/ブラス レヴュー

【C365 中山英俊 ボールペン リフィニッシュシリーズ】ボルトアクションボールペン/ハーフアクリストーンターコイズ/メタルポリッシュw/クリップ」修復「銀継ぎ(Silver patch)」

「C365 中山英俊 ボールペン リフィニッシュシリーズ ボルトアクションボールペン/ハーフウッド/メタルポリッシュw/クリップ」(番外)

「中山英俊作 ボルトアクションボールペン(軽コーサス)」(番外)

「MCUSTA【エムカスタ】 MC-0171D「JAZZ」 レヴュー」

「佐治武士作 昇竜300 ダマスカス レヴュー」

「佐治武士作 130 ダマスカス 梅ちりめん 剣鉈 レヴュー」



●今回の「C365 中山英俊 ボールペン ボルトアクションボールペン/ハーフウッド/メタルポリッシュw/クリップ/ロングモデル/ブラス の購入はCHRONO楽天さん。

・いつもお世話になっています。

r_hwmp_c_1.jpg

リンク:CHRONO楽天

リンク:シルバー&レザー【クロノ】のオーナーが気まぐれで綴るブログ



拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■

theme : ハンドメイドの作品たち
genre : 趣味・実用

line

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

line

line
プロフィール

向井 桜花 by 「才能のばいぷっしゅ」

Author:向井 桜花 by 「才能のばいぷっしゅ」
リンク:トラックバック大歓迎です。

line
カテゴリ
line
リンク
line
最新コメント
line
最新記事
line
最新トラックバック
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。