拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■
line
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

「懸賞当選 コンプエース9周年フェア 【C賞】艦隊これくしょん‐艦これ‐図書カード」レビュー

●「懸賞当選 コンプエース9周年フェア 【C賞】艦隊これくしょん‐艦これ‐図書カード」レビュー
※写真はクリックすると拡大します。
blog_kan_01.jpg

・今回も懸賞に当選しました。

●懸賞のデータ
blog_kan_02.jpg

・応募企画:コンプエース9周年フェア

・懸賞期間:2014年5月30日(締切日)

・企画会社:角川書店

・懸賞商品到着日:2014年8月15日

●懸賞商品概要

【A賞】魔法少女リリカルなのはViVid図書カード…100名様 

【B賞】魔法少女リリカルなのはINNOCENT図書カード…100名様 

【C賞】艦隊これくしょん‐艦これ‐図書カード…100名様

・この中で、C賞を狙いました。(なのはさんは・・・う~ん面白い作品だとは思うけどね

blog_kan_03.jpg

●艦これとは?

・実際のところ私は友人から聞いたりして知ったのですが、私の友人がこのゲームをやっていて、今や大人気コンテンツだそうです。

・まぁ、漫画を買うと帯に懸賞のチケットがついているので、もつたいないなと思って応募するわけです。

・実際は、ジャケット買いや、あらすじに惹かれて見たことのない漫画を買うのが趣味で、大体が「買うんじゃなかったかも・・・」というジレンマがあったりで、懸賞の図書カードを当てて元を取る気持ちで応募しています。

●金剛さん
blog_kan_04.jpg

・いろいろ調べたりして、大東亜戦争での軍艦の設定や来歴をリアルにして「軍艦を女性化」した戦略ゲームで、この絵は金剛の女体化だそうです。(可愛いですね
blog_kan_05.jpg

・設定のリアル感からミリタリーマニアにも好評なので、この作品でぜひ、第二次世界大戦(大東亜戦争)が本当はどういった理由で行われたか、知っていただくチャンスだと思うわけです。

・実際、天皇のために死ぬとかA級戦犯とか日本にはおらず、東京裁判の不実さや本当は国際紛争法をだれが一番犯しているかは明白にわかるしね。

・終戦記念日に家に届いたあたり、そんなメッセージ性は角川にあるわけはないのですが。(偶然です

●懸賞を当てるにはどうするのか?

・今まで、公開していないものも色々あるのですが私は懸賞を当てているほうでして、こういった作者や編集者や暑い中、はがきを捌いているアルバイトの方に対し、コメントをはがきに書いてたりします。

・人の心を打つ言葉って難しいんですけど、相手の立場になりきりその人たちに一番心に響く言葉を書いてみてはいかがでしょうか?。




●懸賞当選レビュー関連リンク

・「懸賞当選 コンプエース9周年フェア 【C賞】艦隊これくしょん‐艦これ‐図書カード」レビュー

・「ひぐらしのなく頃に雀:懸賞当選QUOカードレビュー」

・「ミスドの特大ポン・デ・ライオンを応募してみた(応募編レビュー)」

・「アルポータル390プレゼント ハーヴェ様缶バッチコンプリートセット」レビュー

・「TYPEMOONオールアラウンドフェア2010 WINTER」の図書カード「CANAAN」レビュー

拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■

theme : まんが
genre : 本・雑誌

line
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

「ひぐらしの哭く頃に雀:懸賞当選QUOカードレビュー」

●今回はコミック:ひぐらしの哭く頃に 雀 燕返し編 (上下巻)の帯懸賞です。 (近代麻雀コミックス社)

gift_04_01.jpg

●発売日: 上巻2010年7月27日 下巻2011年2月26日

・コミック帯の応募権二枚でQUOカードに応募可能。

・とりあえず、「懸賞は二種類の絵が有り:魅音&レナと、沙都子&梨花」のどちらか選択するもの。

・今回は「沙都子&梨花」バージョンを応募して見事、懸賞当たりました。

・作品自体は麻雀とひぐらしのなく頃にを融合させ、本編エピソードのカケラの一つとして昇華している良作です。

・もとより、作画の山田J太先生は「あさっての方向」でファンでして、「あさっての方向」はアニメ化もされました。

gift_04_02.jpg

・原作「あさっての方向」への思い入れは結構あったんですよね、繊細な絵やコマ割りとか好きでした。

・残念ながらTV版の放映では、上記の写真の双子のエピソードとかないので、個人的には残念でした。

●あさっての方向TV版公式サイトhttp://www.tbs.co.jp/asatteno/

●山田J太さんヴァージョンの梨花さん、沙都子さんエロいです。

・さすが、あさっての方向で「ロリからださん、ロリ椒子さん、ショタ徹允きゅんの描写はロリコン紳士を証明しておる」(おい

gift_04_03.jpg

・ひぐらしのなく頃に、はTV版とCS版「ひぐらしのなく頃に祭」をプレイしました。

・個人的に「祭のラストEP澪尽くし編(主に圭一&梨花の運命を打ち破る視点)」のほうが「原作EP祭囃子編(主に犯人の動機メイン)」より好きだったりします。、原作原理主義者には怒られそうですけどね。

gift_04_06.jpg

●山田J太さんの色合いは原色を多用しつつ、陰影のグラデは淡い色を使い、とても綺麗です。

gift_04_04.jpg

●竹書房さんからの応募当選おめでとうの便箋。

gift_04_05.jpg

●とりあえず、これが送られてきた日付は「平成23年7月下旬」だった気が・・・。

・クロネコメール便のため、消印とか無いのでもう忘れてしまいました。

・あと現在は、「PS3:うみねこのなく頃に散 ~真実と幻想の夜想曲~」をプレイ中。

・原作の「うみねこ散」はプレイ済み。

・この作品も、真相や犯人など「未解明」で完結となっているので、論争は絶えない問題作ですが、私は好きです。

・やはり古戸ヱリカさんベルンカステル、右代宮理御などキャラクターの魅力も面白いですね。




●懸賞当選レビュー関連リンク

・「ひぐらしのなく頃に雀:懸賞当選QUOカードレビュー」

・「ミスドの特大ポン・デ・ライオンを応募してみた(応募編レビュー)」

・「アルポータル390プレゼント ハーヴェ様缶バッチコンプリートセット」レビュー

・「TYPEMOONオールアラウンドフェア2010 WINTER」の図書カード「CANAAN」レビュー


●当blog内 関連リンク

原作 傷物語とは何なのか? 前編( 西尾維新 構造解析視点 )

原作 涼宮ハルヒの分裂 とは何なのか? (谷川流 構造解析視点)



拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■

theme : 懸賞当選
genre : 趣味・実用

line
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

「ミスドの特大ポン・デ・ライオンを応募してみた(応募編レビュー)」

●ミスタードーナツのポイントカードの期限が迫っていた。
gift_03_02.jpg

・もったいないので、とりあえず最高ポイント景品「特大ポン・デ・ライオン」を狙ってみた。
gift_03_01.jpg

・まず、一年間有効のミスドポイントカードは、ビックのカードとは違い、有効期限は更新されない。

・ゆえに、カード作成の一年以内に希望のポイントを稼ぐ必要がある。

・そして、ポイントをためきった状態で、店員さんに特大ポン・デ・ライオンの申し込みを頼みました。

・上福岡イトーヨーカー堂店で申し込みしたら、店員のお姉さんがうろたえててかわいかった。

・5分ぐらいで取り出したのは下記のはがき。

gift_03_07.jpg

・レジでポイントカードから1000ポイント引かれて、応募用はがきに張るレシートをテープで張ってもらいました。

・私のカードの期限は2011年11月03日。

・申し込んだのが20011年10月31日と、3日前で何とか1000ポイント達成したわけです。

・あと、店員のおねーさんかわいい。(おい

gift_03_05.jpg

・応募はがきは、住所と名前を書いて投函する仕様。

・期限はあって、7日以内にポストへ投函しないと無効となります。

・翌日、上福岡郵便局の窓口に持って行き、イケメンのお兄さんに消印を押してもらい応募終了しました。(イケメンだと・・

gift_03_06.jpg

・特大ポン・デ・ライオンが届くのは2週間後から5週間の間とのこと。

・それまでミスド食べながら待つとします。

・ちなみに、私はパイ系が好き。

gift_03_04.jpg

・届いたら、またレビューできたらと考えております。




●懸賞当選レビュー関連リンク

・「ミスドの特大ポン・デ・ライオンを応募してみた(応募編レビュー)」

・「アルポータル390プレゼント ハーヴェ様缶バッチコンプリートセット」レビュー

・「TYPEMOONオールアラウンドフェア2010 WINTER」の図書カード「CANAAN」レビュー


●当blog内 関連リンク

原作 傷物語とは何なのか? 前編( 西尾維新 構造解析視点 )

原作 涼宮ハルヒの分裂 とは何なのか? (谷川流 構造解析視点)



拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■

theme : 懸賞当選
genre : 趣味・実用

line
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

「アルポータル390プレゼント ハーヴェ様缶バッチコンプリートセット」レビュー

●ネタが尽きたら懸賞ネタ!。
gift_01_01.jpg

・アルトネリコ3という、色々問題作といわれたPS3のゲームタイトル。

・その中に出てくる「ハーヴェスターシャVISTA」というキャラクターの毒舌を缶バッチにしたものです。

・非売品らしいです。全部で7つのバージョンがあります。

・その毒舌は「ドM」に大人気!。(ちなみに私はドS


●では今回は「アルポータル390プレゼント ハーヴェ様缶バッチコンプリートセット」レビューです

gift_01_02.jpg

・アルトネリコシリーズは公式サイトにて、様々なキャラクターが読者のアンケートに答えるコーナーがあります。

・独自の世界観と魅力的な歌(ヒュムノス)と、病気だといわんばかりの変態システムでファンを鷲掴みして、公式サイトは5周年を迎えました。(こんなゲームのファンである事が恥ずかしいわ!

・そのときの五周年記念の懸賞に当選して当選したのが「ハーヴェ様の缶バッチ」です。

・幸せー(せやな

・2011年9月下旬に下の箱がヤマト便で到着。
gift_01_03.jpg

・中は、プチプチに包まれた缶バッチが!
gift_01_04.jpg
・では7つの缶バッチを、一つ一つレビューです。


●まずは「クレンジング確定ね!」
gift_01_05.jpg

●そして「姉のXPの”今日も頑張りましたね♪”」(彼女は癒し系です
gift_01_06.jpg

●「産廃だもの仕方ないじゃない」(ニンゲンは価値が無いそうです
gift_01_07.jpg

●「ニンゲンて醜いわね」(存在否定キター
gift_01_08.jpg

●「さすがは下等生物」(一応、生物だそうです!頑張れまだお!
gift_01_09.jpg

●「プリンで許してやるわ」(糖分が欲しいようです
gift_01_10.jpg

●「お前は無駄に息するゴミよ」(酸素も独占したいようです
gift_01_11.jpg

●裏側(ドM歓喜なんだろうが!・・・ふっ俺にはつうじねぇよ!・・・・だってロリコンだもの
gift_01_12.jpg

・とはいえファン人気の高いキャラです。

・しかし、ゲームは人に薦められない・・・。変態紳士専用ゲームだからだ。

・でもゲームの歌(ヒュムノス・星語・新約パスタリエ)はお勧めだからマジで。

gift_01_13.jpg

・ありがとうございました。トウコウスフィアも最終回との事で・・・今後もガストさんの新作ゲームチェックしてるぜ!



●懸賞当選レビュー関連リンク

・「アルポータル390プレゼント ハーヴェ様缶バッチコンプリートセット」レビュー

・「TYPEMOONオールアラウンドフェア2010 WINTER」の図書カード「CANAAN」レビュー



●ガスト関連レビュー

・ロロナのアトリエ ( GSスペシャル サントラコンボ )買ってみた






アルトネリコ総合情報ファンサイト「アルポータル」サイトはこちらへ!





拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■

theme : TVゲーム・PCゲーム
genre : ゲーム

line
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

「TYPEMOONオールアラウンドフェア2010 WINTER」の図書カード「CANAAN」レビュー

●ネタが尽きたら懸賞ネタ!。
gift_01.jpg

・ということで、私は毎月30冊以上読書するわけです。(主に漫画だろ

・哲学、政治、経済学、脳科学、とか主にです。(嘘

・そしてついでに漫画もです。(本命だろ

・流行は追わない主義って居ると思うんですが、私なりに言わせれば・・・(話が長くなるのでカット



●今回はコミック帯の懸賞「TYPEMOONオールアラウンドフェア2010 WINTER」の図書カード
gift_04.jpg

・たしか2010年10月28日付けの消印でうちの家に投函されていたものです。

・図書カードの絵柄は「CANAAN(カナン)」ですね。

・たしかチュンソフトのゲーム「428」のクリアー特典シナリオの派生が「カナン編」でしたね。

・「428」はすごく面白いゲームでしたが「カナン編」は奈須きのこ氏のテキストでして、本編テキストと比べると「読みにくく」要は、言い回しや例えが中二全開で読みにくかったので苦痛だった事を記憶しています。

・要は、「カナン」で小説で通していたら読めるわけですが(空の境界とか

・「428」のテキストとのギャップがどうも苦痛の要因でした。

・そういうわけなのか?、読者の意向を汲み取ったのか?。カナン編から派生して単独で「CANNAN」として2009年7月から9月までテレビアニメ化放送されたわけです。



・プレゼント当選のお知らせと、図書カードと内容物はこの2点です。
gift_02.jpg



・数年前から、仕事柄はがきを手に入れやすく、おのずと漫画を買った分を取り返すために懸賞に出しはじめたのがきっかけでした。

・でも、いざ当たると保存の一択ですね。(つかえねーって
gift_03.jpg


●懸賞当選レビュー関連リンク

・「TYPEMOONオールアラウンドフェア2010 WINTER」の図書カード「CANAAN」レビュー


●サイト内 空の境界関連記事
・劇場版 空の境界 第5章 矛盾螺旋 レビュー

●サイト内フィギュア関連記事
・劇場版 空の境界 蒼崎橙子 アルター社製「 アルバさん視点 」レビュー

・一番両義らしい両義式フィギュア「 劇場版 空の境界 両儀式 (1/6スケールPVC塗装済み完成品) ムービック版 」レビュー

拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■

theme : コミック全般
genre : アニメ・コミック

line

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

line

FC2Ad

line
プロフィール

向井 桜花 by 「才能のばいぷっしゅ」

Author:向井 桜花 by 「才能のばいぷっしゅ」
リンク:トラックバック大歓迎です。

line
カテゴリ
line
リンク
line
最新コメント
line
最新記事
line
最新トラックバック
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。