拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■
line
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

屍鬼 第03話(第惨話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ!視点。

●屍鬼 第03話(第惨話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ!視点。

・とりあえず、自力で犯人捜しや真実を求める人向けの変体紳士レビューです。(何が言いたいのか
SIKI_SAMUNE_03_02.jpg

・犯罪心理学や、情報分析から03話を紐解いていこう。


●今回の重要なキーワードをまとめ


・室井清信は小説家。
SIKI_SAMUNE_03_01.jpg

・人間関係:「結城夏野と武藤徹は親友」

・人間関係:「結城夏野と村迫正雄は険悪の仲」

・元・兼正邸にお城を建てて越してきたのは「桐敷家」

・桐敷沙子が室井清信の小説とエッセイを読み、室井清信に惹かれてこの村に越して来た。
SIKI_SAMUNE_03_04.jpg

・室井清信には、リストカットの跡がある。
SIKI_SAMUNE_03_05.jpg

・桐敷家の者を「招く」と、徐々に「夏風邪のようになり」死ぬという現象。
SIKI_SAMUNE_03_03.jpg



・今回は、「疫病」の回答が「怪異」にあるという示唆がある。

・そう、「吸血鬼」である。

・吸血鬼は「招かないとその家には入れない」。

・そして、「桐敷沙子が吸血鬼」と仮定するならば、まず、桐敷家には吸血鬼のほかに普通の人間が居る可能性がある。

・つまりは、吸血鬼の協力者としての人間だ。

・吸血鬼が、この日本の現代社会で生きていくには同属が固まっていたら簡単に、人間に駆逐される。

・異形の生活を営む人間を許さないのが、普通と弁明する人の常である。

・新興宗教に恐れ、畏れ、排除したがる心理は誰にでもあるだろう。



・また、孤独に生きるには「吸血鬼」には永遠の生におそらく耐性はない。

・不死になるのは「体」だとしても、「心」は不死ではないからだ。

・だから、不死者は大抵、孤独の耐性の極限には自我崩壊するとおもわれる。

・たいてい、長く生きた不死者は「自殺」や「自分を追い込む大きな行動を起こしうる」

・つまり、「人間の協力者」ほど、不死者にとって「守られ」「退屈から救われる存在は居ない」。

・ちなみに、人間の協力者は1人~3名程度であろう。

・現時点では、誰だか推測はできないが、桐敷家のトップに位置する可能性が高い。

・小さな村とはいえ、公的機関はあるのだし知恵も金も提供しないと、不死者をかくまえないからだ。



・だが今回、桐敷沙子が「不死者吸血鬼」であるならば、「外場村掌握」は建て前であり、殺されることを望んでいる可能性がある。
SIKI_SAMUNE_03_06.jpg

・それは室井清信もまた「死を希望とする願望が」あるからだが、室井清信の心理は次回に持ち越す。



●村迫正雄の心理 武藤徹の心理

・誰でも、仲良く相性のいい少年「武藤徹」。
SIKI_SAMUNE_03_08.jpg

・あの、村嫌いの結城夏野や変人、村迫正雄すらも相性がいいのだ。

・得てして、「人に好かれやすい」とはどういうことか?

・簡単に言えば、「自分が一番可愛い」ということである。

・これは村迫正雄も、そうなのだが、「人の心理を読む力」を村迫は「自己だけ見ており」「武藤徹は客観的に相手を俯瞰で見ている」。
SIKI_SAMUNE_03_07.jpg

・これは、その二人の幼少時代の環境がそうさせたものであろう。

・そして、プライド「自尊心」の使い方も「村迫正雄は無様に制御できない」が「武藤徹は俯瞰から人への応対を決め制御できる」。
SIKI_SAMUNE_03_09.jpg

・しかし、忘れていけないのはこの二人の本質は「同じ」であることだ。

・「自分が可愛い、自分に甘い」という本質はやがて枷が外れてしまうと、留まることを知らないからだ。


・その場の流れが変わるとすぐ裏切る人間だということである。
SIKI_SAMUNE_03_10.jpg




●ブログ内 屍鬼 リンク

・屍鬼 第03話(第惨話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ!視点。

・屍鬼 第02話(第腐堕話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ!視点。


・屍鬼 第一話(第遺血話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ!視点。



拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■

theme : 屍鬼(藤崎竜)
genre : アニメ・コミック

line
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

屍鬼 第02話(第腐堕話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ!視点。

●屍鬼 第02話(第腐堕話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ!視点。

・とりあえず、自力で犯人捜しや真実を求める人向けの変体紳士レビューです。(何が言いたいのか
SIKI_SAMUNE_02_01.jpg
・犯罪心理学や、情報分析から02話を紐解いていこう。


●今回の重要なキーワードをまとめ

・副住職「室井清信」の台詞「この村は死によって包囲されている」。

・死んだ、清水恵の「夏野に出せなかった暑中見舞い」。
SIKI_SAMUNE_02_04.jpg

・外場村は、遺体は「土葬」。
SIKI_SAMUNE_02_02.jpg

・清水恵を「病理解剖」しなかった(できなかった)件。

・もし、伝染病が原因であり、犯人が居てそれをばら撒いたとしよう。

・その目的は何か?。

・これは十中八九、旧兼正邸に城を建てて越してきた人物である。

・目的は、その主張性の高い「お城」から見て解るように、「村の掌握」だと考えられる。

・「城」とはその一帯の「領主」の象徴であり権力と中枢を示唆するからだ。
SIKI_SAMUNE_02_03.jpg

・犯人は村ならどこでもよかったのか、というとやはり外場村じゃないといけない理由があると考えられる。

・この村は死によって包囲されていると言うとおり、卒塔婆の原料木に囲まれたこの村に条件があると思われる。

・そして、おそらく村掌握にとって「土葬」の風習も重要な要素だと考えられる。

・村の掌握をする犯人とは何者かというと、社会的に「追われる立場」の理由をもつ集団としかいえない。

・それは具体的に言うと、ラブホをチェーン展開に暗躍する新宿新大久保ラブホテル組合だ。(ねーよ



●結城夏野の心理

・清水恵の幼馴染、田中かおりに出会い、恵の暑中お見舞いのはがきを受け取らなかった夏野。
SIKI_SAMUNE_02_07.jpg

・本来彼の性格なら、葬式にも出なかったろう。
SIKI_SAMUNE_02_05.jpg

・結城夏野という少年は、自分という人間を客観的によく見ている。

・つまり精神年齢が高く、分析能力が高い少年である。

・それゆえに、両親の心理、村社会の心理はよく理解している節がある。

・こういった人間は、合理的に思考を優先するタイプが多く、無駄な事をなるべくはぶく。

・ただ、相手の事もよく分析するあまりに、冷徹に見えてしまう事も多い。

・死んだ恵にとって、自分が葬儀に付き合うのを喜ぶだろうか・・・と考えてしまう。
SIKI_SAMUNE_02_08.jpg
・つまり、人より多く苦労するタイプだ。

・この事件を紐解くには、こういった天才肌が必要なのも事実である。

・そして都会から村へ越してきて、客観的な視点で外場事件を観測できる唯一のキャラクターなのである。

・まさに、主人公らしい主人公なのではないだろうか。
SIKI_SAMUNE_02_06.jpg



●ブログ内 屍鬼 リンク

・屍鬼 第02話(第腐堕話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ!視点。


・屍鬼 第一話(第遺血話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ!視点。



拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■

theme : 週刊少年ジャンプ全般
genre : アニメ・コミック

line
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

「ぬらりひょんの孫 第02話 そんなオカルトありえません視点」

●ぬらりひょんの孫 第02話 そんなオカルトありえません視点。
NURA_02_03.jpg

・主人公 奴良リクオ君は妖怪ぬらりひょんの孫である。(そんなオカルトありえません!

・またかよ!。

・今後このタイトルコールではじまんのやめるぞ。(そんな事より今回は私はまだ視聴はまだなんです

・なんでだよ!、君東大だからって俺をなめとんの。(きゃっ唾が!

・いちいち反応がむかつくな君は、ペッペッ。(あなた最悪です、そしてこんなオカルトありえません

・俺を妖怪に定義するな、そして否定するな!。(とりあえず、おちついて

・やっと本編か・・。

・ここは、夜の奴良リクオが、義兄弟の契りを交わすシーンだな、腐女子の君は歓喜だろ。(・・・・・
NURA_02_01.jpg
・でもこの、鴆さんは生粋の妖怪なんだぜ。(そんなオカルトありえません

・じゃぁ何に見えんだよ君は!。(・・・聖戦士!

・はぁ?・・・。(聖戦士同士が友情を深めあう場面ですね

・奴良組だよやくざなんだよ!、五分の杯なんだよ!。(あれは大いなる仙人が使わした聖酒ソーマ!
NURA_02_02.jpg
・逞しい想像力だな、やっぱ君、メンヘラ・・。(違います!



・さて次は、雪女つららちゃんの登場。(・・・ゴク・・
NURA_02_05.jpg

・おれもあったよ、下駄箱で女子に待ち伏せされるの。
NURA_02_04.jpg

・俺は、彼女の事本気で好きじゃなかったけど、クラスで話題が合う女の子だったんでよく話してた。

・彼女のお兄さんが週間少年ジャンプ購読してるらしく、彼女もよく読んでいて漫画の話はよくしたね。

・だんだん、仲良くなってくると俺の身の回りの事も気にかけてくるんだけど、あれはクラスの連中に見られて恥ずかしいわけだ。

・この今のリクオ君状態は、よくわかるね・・・。(まぁその女の子は私なのですが!

・さりげなく嘘つくな!。(オカルトはさておき、お弁当を作ってもらった事は無いんですか?

・オカルトじゃねーよ!、あるよ、それは高校時代で仲良くなった女の子だけどさ。(・・・・

・何黙ってんの、何?。(いえ、男の子にお弁当を作ってもらったというお話ですが?

・いや、その流れおかしいだろ!。(つららくん可愛い~

・いや、つららちゃんは女の子だから!、それに君の流れおかしいよホント。

・とりあえず、見たいものしか見えないんだね君は。(その能力は誰よりも秀でていると自負します

・なんで自信満々なんだよ、駄目な能力だよそれ。

・次回も君とレビューやるのか・・・。(つららくんなら、その女の子に勝てる
NURA_02_06.jpg
・勝ち負けとか、つららが男の子だったらもうその時点で恋愛は負けだ。



●ブログ内 ぬらりひょんの孫 リンク


「ぬらりひょんの孫 第02話 そんなオカルトありえません視点」


「ぬらりひょんの孫 第01話 そんなオカルトありえません視点」




拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■

theme : ぬらりひょんの孫
genre : アニメ・コミック

line
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

「3X3EYES 文庫版 画集付き特装版24巻 途中で挫折人にも感動の美麗画集レビュー」

●3X3EYES 文庫版画集付き特装版24巻 途中で挫折人にも感動の美麗画集レビュー
3x3_01.jpg

・ひそかに、文庫化していた3X3EYS、その最終回は今月発売しました。

・しかも、特装版は、ミニ画集が付いていて、これが作者高田裕三の画力の変遷をコメントつきで見れるのである。
3x3_02.jpg


・実はこの初期の絵のころ、学校で友達と読み回ししていました。
3x3_03.jpg
・たぶん1~3巻あたりの時代ですね。



・実は、この頃の絵のほうが好きなのです。作者コメでは未熟といっていますが、個人的には今の高田裕三氏の色使いが苦手かもしれない。



・長期連載でしたので、私はだれてしまい、この頃のコミック表紙で、ドロップアウト。
3x3_04.jpg

・でも、ラストが気になるので文庫版の最終巻だけ買おうと思ったわけです。



・しかし、読みきりが二本掲載しては居ますが、やはり1~3巻あたりのシナリオの雰囲気が好きなため読者サービスという感じにはならなかった気がする。
3x3_05.jpg


・やはり、ベナレスが八雲の好敵手である事が作品の中核だったわけで、恋愛ものとしては、パイと八雲の恋愛はさほど心揺さぶれなかった。
3x3_06.jpg


・でも、当時のヤングマガジンで、長期連載の人気作だったわけで高田裕三氏の代表作であり、私の学生時代のよき思い出でもあります。
3x3_07.jpg


・でもこの画集の濃さはすごいですよ、これだけでも価値がある特装版でした。
3x3_08.jpg



●ブログ内 漫画 レビュー記事

「3X3EYES 文庫版 画集付き特装版24巻 途中で挫折人にも感動の美麗画集レビュー」

「機巧童子ULUTIMO レビュー」
「シャーマンキング完全版 最終公式ガイドブック マンタリテ レビュー」
「シャーマンキング完全版 最終巻レビュー」
「シャーマンキング完全版 完全版 26巻 レビュー」
「シャーマンキング完全版 完全版 22巻 レビュー」

拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■

theme : マンガ
genre : アニメ・コミック

line
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

「ぬらりひょんの孫 第01話 そんなオカルトありえません視点」

●ぬらりひょんの孫 第01話 そんなオカルトありえません視点。
NURA_01_01.jpg

NURA_01_02.jpg

・主人公 奴良リクオ君は妖怪ぬらりひょんの孫である。(そんなオカルトありえません!

・この作品を全否定かよ・・。
NURA_01_03.jpg

・今回は、わかめのイベントで妖怪が出没するスポットを肝試しです。(わかめ?、この少年ですか?
NURA_01_04.jpg

・わかめの方が、実は妖怪なんだけどね。(人間ですよ!

・よくあるでしょ、ホラー物では友人だと思っていたらプレデターだったとか。(ありえません!
NURA_01_05.jpg

・ちなみに、学校の友達で昔、幽霊が出るという噂の廃病院にいきました。

・そこは、当時も有名なスポットで、よくテレビでも放映されていた場所でした。

・だから夜中に、観光に来た不良が沢山居て肝試しになりませんでした。

・しまいには、縁日のように屋台が出ていたので、帰りにたこ焼きかって帰りました。(あたりまえです

・たこ焼きをかじると妙な食感が・・・。(な・・わかめでも入っていたんですか?

・そんなもの入っているか、アホやなホントお前は・・・どうしょうもないわ。(酷くないですか?その言い方

・大きなハエが、入って居たんだよ。(ヒィィィ

・この世の中に、オカルトの入る余地が無ければつまらないじゃないか。(そのハエのほうが怖いんですが

NURA_01_06.jpg

・そして、奴良リクオ君には、雪女の可愛い側近が妖怪から守ってくれんるんだぜ。(・・・

・可愛い妖怪なら、普通の女の子以上にミステリアスで良いじゃないか。(・・・

・突込みが無いな?。(・・・・こんな可愛い子が、女の子なはずないじゃないです
NURA_01_08.jpg

・だから・・・ようか・・?。(男の子ですよね!

・はぁ?・・・。(いい感じです、こんな少年がいたらですね女装させてですね

・はぁ・・・。(この番組、視聴続けていいですか!

NURA_01_07.jpg
・その辺は同意か、雪女のために視聴するつもりだったし。(!!学校の女子制服もお似合いです

・ちなみに、君は腐女子とかいうやつなのか?。(違います

・いやいや、それはおかしいだろ。(私の学歴は東大ですよ

・だから信じろというのは、無理だ!、鳩山元総理を見てみろ。(あの人オカルト信じてるので嫌いです

・ん~・・・ぬらりひょんの孫の視聴は君には無理な気が・・・。(私は大丈夫ですが、何か?

・はぁ・・お子様向けに記事を書いているのに、嫌な社会の暗部を語ってしまいそうな流れだぞ・・・。



●ブログ内 ぬらりひょんの孫 リンク

「ぬらりひょんの孫 第01話 そんなオカルトありえません視点」



拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■

theme : ぬらりひょんの孫
genre : アニメ・コミック

line
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

屍鬼 第一話(第遺血話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ!視点。

●屍鬼 第一話(第遺血話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ!視点。

・とりあえず、自力で犯人捜しや真実を求める人向けの変体紳士レビューです。(何が言いたいのか
SIKI_SAMUNE_01_01.jpg

・犯罪心理学や、情報分析から一話を紐解いていこう。
SIKI_SAMUNE_01_02.jpg



●藤崎版「屍鬼」一話目を分析


・まず最初の事件は、実は整理するとこの心不全の老夫婦のお話ではなく、「地蔵様が何者かに壊された」という事件である。
SIKI_SAMUNE_01_03.jpg

・元・兼正邸に越してきた者が建立させたラブホ。(違う
SIKI_SAMUNE_01_04.jpg

・冒頭の事件が、8月6日 土曜仏滅であること。

・8月9日 火曜先負 夜中に兼正の城の主が越してきたこと。
SIKI_SAMUNE_01_05.jpg

・物語の舞台が「外場村」という名称で、「卒塔婆」を生産する村という由来から来ていること。

・地蔵破壊、仏滅、卒塔婆・・・・。

・そうつまり、結論は「仏教の倫理に物語の鍵があることを示している」
SIKI_SAMUNE_01_06.jpg

・注目すべきは、副住職の立ち振る舞いが大きく物語のクライマックスを握ることが容易に想像付くだろう。



・そしてやはりあれはラブホ(違う
SIKI_SAMUNE_01_07.jpg
・いやいや、田舎には多いよ、ああいう場違いな城型の建築物は。


・地元民は当然来ないんだって言っていたな、友人が。

・大抵、二つ以上離れた所にすむ若者がくることが多いらしい。

・こんど、屍鬼の謎を解くために友人には、隠しカメラを手渡しにいくぜ。(そして通報されるんですね



●清水恵が結城夏野にあこがれる理由。

SIKI_SAMUNE_01_08.jpg

・結城夏野は、両親がアーチストであり自分達のセンスに依り都会から引っ越してきた。

・しかし、両親に振り回される夏野はこの外場村を不快に感じ、都会暮らしに戻りたいと考えていた。

・清水恵は、この村出身だが、都会に憧れるメンヘラ少女である。

・時折、DQNな発言も多いが、閉塞感を嫌う若者が都会に出て夢を見るのは、正常である。

・そんな彼女が、美少年で都会の匂いをかもしだす少年に心奪われるのは自然なことであろう。
SIKI_SAMUNE_01_09.jpg



・わかるぜ、若い頃は本当に東京が夢の国に見えていたから、俺も。

・だが、上京して来たらきったない街でさ。(都市幻滅ってやつか

・今じゃ、東京ディズニーランドの年間パスこそが、俺のオアシスなんだぜ。(風俗よりは健全だな

・いや~ナイトパレードで白雪姫のパンチラを拝むまでは通いこむつもり。(屍鬼からかけ離れた話題だな

・お姫様ドレスは、3次元では鉄壁なんだぜ。(とりあえず、夢のエロい国の話はいい

・こんど、そこらのガキに金を持たせて、盗撮をさせようかと・・・。(いいから死んでくれ

SIKI_SAMUNE_01_10.jpg

・そして、清水恵が俺の代わりに死んでしまいましたとさ。(ひどいしうちだなおい


●ブログ内 屍鬼 リンク

・屍鬼 第一話(第遺血話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ!視点。

拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■

theme : アニメ
genre : アニメ・コミック

line

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

line

FC2Ad

line
プロフィール

向井 桜花 by 「才能のばいぷっしゅ」

Author:向井 桜花 by 「才能のばいぷっしゅ」
リンク:トラックバック大歓迎です。

line
カテゴリ
line
リンク
line
最新コメント
line
最新記事
line
最新トラックバック
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。