拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■
line
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

-Saki-咲 第十六局

咲とゆみさんの戦いで始まった大将戦
静観していた衣がついに動き出す。



※マンガ原作を読んでアニメを見ております。
アニメのみ見ている方は先のネタバレが混じる
可能性があるのでご注意ください。
なお、書いている人間は麻雀の知識がほぼありません。
(ゲームの麻雀を少しとアニメのアカギを見ていた程度)



saki16_014B3_20090724235346.jpg再びリンシャンを
仕掛けようとする咲

前回のゆみさんのチャンカンが
利いていて踏みとどまる

そんな咲に衣の一言
「無聊を託つ」
(退屈な事を嘆くという
 意味らしいです)

透華曰く
『やばげな性格』の衣全開です。

「乏しいな、闕望したよ」
(『闕』は欠くとだいたい同じらしいので
 望みを欠いたってところでしょう)

「そろそ御戸開きといこうか」

更に池田に挑発的な言い回し
ほんとに見てくれは
ちっさい兎なんですが・・





saki16_027B2.jpgゆみさんと池田は
手が進まないことに
違和感を感じてます
(ことのときは池田も
 まだ普通な感じ)


龍門渕サイドの解説で
月の出る夜は強いらしい衣

それが本物なら誰も勝つことが
出来なさそうです・・








saki16_030B4.jpg卓ではゆみさんがチー
そして衣のリーチ

そのまま一巡して
『海底撈月(ハイテイラオユエ』

(ハイテイだと?
 ダマでも十分な手で
 残り一巡で
 ツモ切りリーチ?

 それではまるで
 ハイテイで必ず和了することを
 確信しているようではないか

 しかし

 去年の天江衣の牌譜を見る限り
 県予選では一度
 ハイテイを和了っているが
 全国では一度も見せていない

 どちらかといえば
 高い手を直撃する
 タイプだったはず
  
 いやな感じがする・・)


一度でこれだけ
分析ができるのがゆみさん
(牌譜を見ていたりと
 必要な情報の収集も
 ありますが)

一度戦ったという池田よりも
既にアドバンテージがある






saki16_040B4.jpgその池田は
ハイテイのみ警戒して
多少無理に攻めへ

しかし、衣は
ポンでハイテイコースへ

一連の流れを
見ているゆみさん
鳴いてずらそうと
してます。

適応能力が高い人だ

そんな協力体制も
一歩及ばず
二度目のハイテイ

ここでゆみさん
池田の警戒ぐあいに
更に読みを深めていきます。
(池田が残念な実力なので
 あまりいい流れにはなってないですが)














saki16_200B3.jpg龍門渕サイドは
衣の実力に安心して
解説ムード

「衣の特質が
 ハイテイだけだと思ったら
 痛い目を見ますわよ」


「あれは必殺技とか
 そういうのじゃなくて・・」


「場の支配」

「そう。あの時ボクが戦った相手は
 同い年の女の子じゃなくて
 逃れなれない運命なんだ」 


これだけ聞くと
ふつうに相手をして
勝てる要素がなさそうですが・・。


「ハイテイ阻止とか
 そんなことよりも
 まず、自分が逆転できる手を
 仕上げることじゃいないか」





saki16_072B4.jpg卓では池田が
泥沼にはまりつつあります。

次の局で
手が進みかけたところで
ポン切りを凡ミス
手が進まない

一方の衣は
闇聴で見守りつつポンで
ハイテイコースへ

ハイテイに警戒する中で
咲はカンでツモを
ずらしつつ聴牌
(咲はカンで牌が進むのが
 デフォルトらしい・・)

それでもチーで
戻してくる衣
(2人打ちだったら
 まず勝てる気がしない)

ゆみさんも
差し込みで衣を
抑えようとしてますが
踏ん切りがつかない

「この状況はなんだ
 3人が3人流局
 寸前まで聴牌できない
 それが3局連続で起こっている」


藤田プロ
珍しく普通に解説
(ハイテイも異常ですが
 衣の『場の支配』
 流局寸前まで聴牌できず 
 誰も和了れなければ
 負ける要素は見つからない)



saki16_080B3.jpg「ここか」 
ゆみさん自分の聴牌を捨てて
咲への差し込み

あくまでトップの独走と
場の空気をかえるためな
感じのゆみさん

衣の力も完璧では
ないようです。







saki16_084.jpg








saki16_103B3.jpg次の局
セオリーどおりでは
手が進まないと判断した
ゆみさん
(池田とは学習速度が段違い)

そのまま聴牌でリーチ

ゆみさんの捨て牌を
睨む池田
警戒しつつも
勢いで行って裏目に

「ロン、リーチ、一発
 チートイ 裏裏
 12000」


「一発掴まされてた・・」

「わるいな
 本来なら天江から
 取りたい点棒なのだが
 こちらも見逃すほどの
 余裕はないのだよ」
 

この時点であれば
トップから取れないことが
仕方がないのですが
これが
池田の泥沼に拍車をかける




saki16_107B3.jpg親を大事に進めたいゆみさん 
そのとき
衣から強烈なプレッシャーに
思わず立ち上がる
(咲は・・・つわりですか)

ここで池田が何も感じないのが
一般人たる由縁・・池田・・合掌
 
前回は衣が引いていただけと
警戒を強めるゆみさん

しかし早くも池田へロンの衣

「やはり、出和了もあるか」

「世界が暗れ塞がると共に
 おまえたちの命脈も尽き果てる」

まさにラスボスといった感じ・・

それに挑むのが
咲とゆみさんと・・・池田
心もとないです
(せめて風越が
 美穂子さんだったら・・)





saki16_121B5.jpg(楽しんで華菜)
美穂子さんとの回想

(いつかきっと
 イイこともあるって信じて
 明るく前を向いて
 
 何事もそうやって
 楽しんで行きたいわ)


いい感じに
切り替えられれば
よかったのですが・・

(無理!)

(無理ですよキャプテン
 さすがに
 この状況は楽しめない)


ま、普通ならそうですね・・。

卓の方では
衣の容赦無い勢いでツモ
前半戦終了

「この子強すぎるよ・・」

エンディングが例の歌でしたね
今の咲達にぴったり

特に池田へ送る歌







●当blog内 -Saki-咲リンク ●

咲-Saki- 原作 6巻 レビュー(ネタバレあり)

-Saki-咲 第十六局 「結託」
-Saki-咲 第十五局 「魔物」
-Saki-咲 第十四局 「存在」
-Saki-咲 第十三局 「微熱」
-Saki-咲 第十二局 「目醒め」
-Saki-咲 第十一局 「悪戯」    -Saki-咲 第11話 「悪戯」(池田ファン視点)
-Saki-咲 第十局 「初心者」    -Saki-咲 第10話 「初心者」(池田ファン視点)
-Saki-咲 第九局 「開眼」     -Saki-咲 第09話 「開眼」(池田ファン視点)
-Saki-咲 第八局 「前夜」
-Saki-咲 第七局 「伝統」
-Saki-咲 第六局 「開幕」
-Saki-咲 第五局 「合宿」
-Saki-咲 第四局 「翻弄」
-Saki-咲 第三局 「対立」
-Saki-咲 第一局 「出会い」
スポンサーサイト
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■

theme : 咲-Saki-
genre : アニメ・コミック

line

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

咲 -Saki- 第16局 「結託」

 オカルト麻雀過ぎる展開にビックリしましたね。衣の変な言葉使いが全開で面白いです。

咲-Saki- 第16話「結託」

衣が本領発揮

咲 -Saki- 第16話

第16話『結託』咲-Saki- 2 初回限定版 [DVD]ついに、衣が動き始めました!

咲-Saki- 第16話「結託」

咲-Saki- 第16話「結託」 海底撈月 引き続き大将戦。咲は加治木を警戒して振り込まず。しかし衣から感じる強烈なオーラに、トイレに行きたくなる・・・っておいおいw 去年、池田と戦った時は本調子じゃなかった衣。今宵の月は満月。去年は半月。一のシールを月から星

咲‐Saki- 第16話 「結託」

ああ・・池田がボロボロにされてYUKU... 今週は震えてばかりの咲に比べて池田は頑張ってるとは思うけど一人だけやられ役に^^; 衣のプレッ...

咲-saki- 第16局 「結託」

 天江衣の支配力が海底に引きずり込む    簡易版  衣の能力は最後の牌を引くと必ず上がることができるというもののようです。  ...

咲-Saki- 第16話「結託」

大将戦、2連続嶺上開花で和了った咲を止めた、加治木の搶槓。ここで一気に加治木の出番にならずに、衣の覚醒と池田の空回りを絡めて大将戦前半を進む「咲-Saki-」の第16話。全編、大将戦の卓を描く。 桃子の時もそうだったが、加治木の活躍をもっと見せればよいのにと思

咲 -Saki-

 第16話 「結託」  公式ホームページからあらすじ・・・  何回牌をツモっても手を進める事ができない咲と池田と加治木。 その姿はまる...

咲-Saki- 第16話「結託」

衣が大活躍で、本日の透華の妖怪アンテナが いつも以上に回っておりますwww それから、なんだかこの和が可愛かった♪

咲 -saki- 第16話「結託」

池田ズタボロ劇場の始まり(゚Ω゚;) とにかくメッタ打ち(゜д゜;) 1万2千点連発で振り込むは、親番で衣にツモられるは、1人やられ状態。 衣の殺気にも池田だけ気づかなかった(というよりすでにそこまで精神的に余裕ナシ?)し、 やはり彼女を大将に据えたの

咲‐Saki- 第16話 「結託」

想像を絶する超能力麻雀バトル! 「さっきはチャンカンされたけど、バンカンなら大丈夫だよね♪」 意味わかんないww 咲ちゃんは、2連...
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

line

FC2Ad

line
プロフィール

向井 桜花 by 「才能のばいぷっしゅ」

Author:向井 桜花 by 「才能のばいぷっしゅ」
リンク:トラックバック大歓迎です。

line
カテゴリ
line
リンク
line
最新コメント
line
最新記事
line
最新トラックバック
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。