拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■
line
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

エンドレスエイト(古泉 一樹ファン視点3)

<15832回目のエンドレスエイト>

e8_sp01.jpg「えっと・・あ、あの
 見てません、何も見てないです。
 キョン君達が『禁則事項』してて
 『禁則事項』してた古泉君が、
 キョン君に『禁則事項』で
 ものすごく『禁則事項』でしたけど
 『禁則事項』だったなんて
 見てないです・・」


街灯の明かりに照らされた
朝比奈さんの顔はには
『必死』の二文字が浮かんでいたが
あえて気がつかないふりをした。

それって、
まんま放送禁止用語ですよね・・。


まだ蒸し暑い
夏の終わりかけた夜、
公園の片隅で途方にくれていた。





e8_sp02.jpgそれは、数日前のこと・・。

なんとなく、
『そろそろハルヒから電話がかかってくる』

そんな気がしながら、携帯を手元に寄せて
ぼんやりと高校野球中継を眺めていたとき

「キョンくん、おてがみきてた」
さっきまで一緒にテレビに向かっていた妹から
言われて初めて
テーブルの上の紙切れの存在に気づいた。


残暑見舞い?
残念ながら、そんな律儀な友人を
持った覚えは無い。


紙切れを受け取ると
それを見ていたような
タイミングで携帯が鳴る。
 
案の定ハルヒだ。

どこかで聞いたような
内容がハルヒの声で
携帯のスピーカーから流れる。
用件だけ聞き取って、
なんとなく窓の外に顔を向けた

「夏も、もう終わりだな」

テーブルに投げた携帯が
2度目の着信を告げていた。





e8_sp03B.jpg「今回は15832回目に該当する」

いつもの感情の読みづらい顔で
長門はそう言った。


「俺たちは、ずっと
 同じ事を繰り返してきたのか?」



「必ずしもそうではない
 盆踊りに行かなかったパターンが
 2341回目と7054回目の2回ある
 また、盆踊りに行ったが
 
 金魚すくいを
 しなかったパターンが437回ある

 そして、15532回にこの世界は
 終わっている」


?長門は何を言っているんだ?
15832回目、それに
15532回で世界が終わっている?

「それはつまり
 我々がここに居るにも関わらず
 この繰り返しがとうに終わっていると?」


珍しく古泉が長門に口を挟んだ。

「終わってはいない」

それだけいうと長門は黙ってしまった。
何かを伝えたいのだろうが
いまいちわかりずらい

結局その場の流れで
なんとなく解散となった


「まったくまたアホな話を聞いちまったぜ」

できれば冗談だと思いたい
そう思うことは簡単なはずだ

まったく同じ内容の手紙がこなければ
の話だが







e8_sp04.jpg部屋に戻って机を見ると
居間に投げっぱなしだった
例の手紙が転がっていた。

表に『キョン』と書かれただけ
裏面は数行の文字

誰かのイタズラかと
思ったが長門の話を
聞いた後からだと
意味合いは違ってくる

しかしこれを送った人間の
見当がつかない

古泉の話を信じるなら
『繰り返し』に気が付いているのは
俺たちぐらいのはず

で、その俺たちは今さっき
聞かされたばかりだ。

「まったく・・アホな話も、
 休み休みにして欲しいね」


刺激的な毎日なんてまっぴらである。
 
で、そんな健全な青少年の願いも虚しく
ハルヒの計画は強行されていった。





e8_sp05C.jpgそんな中での肝試しの夜こと

「長門、コレ見覚えないか?」

俺と長門がペアになり
墓地を進む最中に取り出した手紙は、
わかってはいたがあきらかに場違いだった。

「・・・」

手紙を見て、俺を見る視線

「それは、あなたがしたこと・・」

「俺が?」

「そう」

「いつ?頼んだ覚えなんて・・」
そこまで言いかけててふと
閃くものがあった。

「長門、それは『俺』が頼んだもの
 じゃあないんだよな?」

認めたくはないが
15832回目らしい自分は
頼んだ覚えは無い。

「これは15824回目に頼まれたこと
 もう終わってしまった繰り返しを
 終わらせるために」


夜の公園でも似たようなことを
言っていたな

「終わらせるって
 確かもう終わっているとか
 言ってなかったか?」


なんとなく覚えていただけだが
珍しくよく話す長門と
もう少し話したくなった。

「この世界は
 15532回目で終わっている

 しかし、続きすぎた世界は
 すぐには終われず

 少しづつ
 壊れながら消えていく

 そこに対象があるかぎり
 私はそれを観測する」


正直言えば意味はわからないが
なんとなく、ただなんとなく

長門は楽しそうだ

そんなことを思った。
それならそれでいいのかもしれない。


肝試しは特に盛り上がりも無く
解散となったが

長門の言葉は帰り道を一人行く
俺に頭に残り続けた。

    



e82_098_20090930160236.jpg「こういうのはどうです
 突然抱きしめて
 耳元で『アイラービュー』と囁くんです」


いかんすっかり忘れてた。
手紙には古泉が変になることも
書かれていたのに、

妙に馴れ馴れしい古泉を
むりやり引き離しながら
長門のマンションのベランダを逃げ回る。


前言撤回
やっぱりこんなのおかしいって!





●サイト内関連記事
( 待ち受けダウンロードもあり )


原作 涼宮ハルヒの分裂 とは何なのか? (谷川流 構造解析視点)

涼宮ハルヒの憂鬱 「涼宮ハルヒの溜息 4」(茂木健一郎的視点)
涼宮ハルヒの憂鬱 「涼宮ハルヒの溜息 3」(茂木健一郎的視点)
涼宮ハルヒの憂鬱 「涼宮ハルヒの溜息 2」(茂木健一郎的視点)
涼宮ハルヒの憂鬱 「涼宮ハルヒの溜息 1」(茂木健一郎的視点)

なぜ「エンドレスエイト」は8回続いたか。(茂木健一郎視点)

原作未読で 「エンドレスエイト8」

原作未読で 「エンドレスエイト7」

原作未読で 「エンドレスエイト6」

原作未読で 「エンドレスエイト5」

原作未読で 「エンドレスエイト4」

原作未読で 「エンドレスエイト3」

原作未読で 「エンドレスエイト2」     エンドレスエイト(古泉 一樹ファン視点2)

原作未読で 「エンドレスエイト」      エンドレスエイト(古泉 一樹ファン視点)

原作未読で 「笹の葉ラプソディ」

涼宮ハルヒの憂鬱 「エンドレスエイト 1」(茂木健一郎的視点)

涼宮ハルヒの憂鬱 「笹の葉ラプソディ」(茂木健一郎的視点)

携帯動画待受け  「涼宮ハルヒの憂鬱OP2期 :涼宮ハルヒ仕様 」
携帯動画待受け  「涼宮ハルヒの憂鬱OP2期 :小泉一樹仕様 」

・東のエデン ノブレス携帯なんちゃって待ちうけもあります。興味ある方はどうぞ。

●東のエデン (携帯待受け ダウンロードまとめ)●
ノブレス携帯待受け動画 ( 滝沢仕様 )
ノブレス携帯待受け動画 ( 滝沢仕様2 ジュイス盤 )
ノブレス携帯待受け動画 ( 白鳥・ダイアナ・黒羽 通常仕様 )
ノブレス携帯待受け動画 ( 白鳥・ダイアナ・黒羽 仕様2 ジュイス盤 )
ノブレス携帯待受け動画 ( 物部大樹 うっかり仕様 )
ノブレス携帯待受け動画 ( 物部大樹 仕様2 ジュイス盤 )
これであなたもセレソン気分!?(ノブレス携帯の壁紙をつけてみる)

スポンサーサイト
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■

theme : 涼宮ハルヒの憂鬱
genre : アニメ・コミック

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

line

FC2Ad

line
プロフィール

向井 桜花 by 「才能のばいぷっしゅ」

Author:向井 桜花 by 「才能のばいぷっしゅ」
リンク:トラックバック大歓迎です。

line
カテゴリ
line
リンク
line
最新コメント
line
最新記事
line
最新トラックバック
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。