拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■
line
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

デュラララ!!(アニメ)×3

●関連記事
デュラララ!!(アニメ)×2
デュラララ!!(アニメ)×1

drrr03_004B4.jpg昼、露西亜寿司の前で
客引きに勤しむサイモン

そこへ外国人観光客の女性が2人
ロシア語で語る観光客に
流暢に返すサイモン
(ロシア出身というのは
 ネタではないようです
 しかも普通に話すサイモンは
 なんか別人に見える)

『ここは魅力的な街ですよ
 きっとよい旅になるでしょう』

と、紳士的なサイモン

東西に広がる繁華街
一日に100万人の人が集まるといわれる
巨大な街『池袋』

この街は異邦人で溢れている
彼もそして彼女も

何かを探し何かを求め
この街にやってくる
何かを変えようとこの街に


(そのままサイモンのナレーション
 前回に引き続き
 誰かがナレーターをやるのがお約束のようです)










drrr03_019B4.jpg場所は変わって来良学園
帝人達のクラスは
クラス委員を決めているところ

新しい街
ここにかっての自分を
知るものはいない

新しい自分になれるチャンス

だが



意気込んで手を上げようとした帝人
より早く杏里の手が挙がる

杏里が教壇に立ち男子のクラス委員決め

(やってみたいような
 でも、めんどくさいような・・
 でも、ほかの人にやられるのも
 なんだかしゃくなような・・)


まだまだ内気な少年です。
煮え切らないでいる帝人
気が付くと杏里がこちらを見ていることに気が付く

見ているのは自分なのかその後ろの
まだ登校してない張間美香の席か

それが弾みになったのか立候補する帝人
名前がわからず愛想笑いを浮かべる杏里
「竜ヶ峰帝人です・・」

立候補したものの
自信の無い帝人は杏里に
頼ろうとしますが

杏里は杏里で例の
教師を見かけて逃げるように下校
(帝人・・なんか間が悪すぎな)

そんな帝人を弄りる正臣
「ナンパに行こう」

(行ってるそばから
 正臣のアップのカットをそのままで
 OLさんのナンパシーンにつなげるあたり
 正臣のアクティブさを感じる)

それを離れて所で
生暖かく見守る帝人







drrr03_036B4.jpg変化を求め
この街にやってくる者たち

だが、そう簡単に
変化など起こりはしない
場所が変わろうとも
そこに居るのは確実に
昔のまま自分だ


正臣はめげずに
女子高生にターゲットを変更

しかし、女子高生達は正臣を
無視して世間話
その話の中で話題に上る
『ダラーズ』

この街には徒党を組み
時に暴力的な行為を行うものがいる

彼らは自分達の組織毎に
象徴となる色をもっており
『カラーギャング』と呼ばれている

しかし昨今勢力を伸ばしている
そのチームは特定の色を持たない

しいて言えば無色透明
それがダラーズのチームカラーだ
専用のウェブサイトを通じ構成員を増やしいく
特殊なチームだと言われている


女子高生は
最近起きている切り裂き魔も
ダラーズの仕業と噂してます。
(原作を準じるなら切り裂き魔関係は
 2巻の話ですが、やはり同時進行で
 行うのでしょう
 個人的に杏里さんメインなのでそちらも
 しっかり見たいですが・・)

いろいろ不安そうな帝人
チャットで情報収集

チャットの甘楽さんは
ダラーズが
ヤクザやチャイニーズマフィアとも
かかわっていると眉唾な話で煽るのみ






drrr03_061B3.jpg場面は戻って、門田達と遭遇
遊馬崎と狩沢さんはオタクトーク

チャットでセットンさんに聞いてみても
こんどは常識的な対応で
具体的なことはわからず

そして門田達も
似たような対応

高校生がおかしな事に
首を突っ込まないようにしてます。
門田さん、大人です。
(まだ23ぐらいのはずですが・・)

街には
足を踏み入れてはならない場所もある



視点は変わって静雄と上司のトムさん
(そういえばトムさんが絵で出るのは
 アニメが初なのでは?)

セルティを見かけてそれぞれ一言
「昼っからオカルトかよ」
「がんばるな・・」

顔見知りの発言な静雄







drrr03_073B2.jpg時に街に飲まれ姿を消すものもいる
そんな誰かを必死に探す者も


ということで
誠二は学校に行かず池袋を徘徊
(あえる必ず見つかる
 俺の愛が彼女を呼び寄せてみせる)


同じようにこちは下校中の杏里
張間さんを捜しているようですが
例の首に傷のあった女性を見つけるも
「人違いでした」
と言って走り去る









drrr03_080B4.jpgナンパに付き合っても
元気の無い帝人

新しい街にで
何かが変わるように
何かが起こるような
気がしていた

だが
自分を待っていたのは
一見きらびやかな街に潜む闇

足がすくむ

本当に自分は
この街で生きていけるか

怖気づく


「お前の気持ちはわかる」
と、明後日の方向から元気付ける正臣

「ナンパの時は笑顔だ」


と、路地裏で囲まれている杏里を発見
「あんたさぁ、張間美香が居なくなったのに
 でかい顔してるみたいじゃない」
(突っ込みどころ満載の女子高生は
 まあするーしておきます。
 ちなみに原作は羽は無いです)
 
「イジメ?しかもものすごくベタな」
「ここまでコテコテだと
 さすがに怖くないかも」


そしていかにも、チンプラ風のカレシ
この手のやからやることは万国共通である









drrr03_096B4.jpg(やっぱり助けるべきだよな
 でも、どうやって・・)

いろいろプランを練り終わり
いざ、助けに踏み出した帝人

「イジメ、
 止めさせに行くつもりなんだ」


少し前から
帝人達の様子を見ていた臨也が
声をかける。


帝人の肩を抱いてそのまま
イジメ現場へ

「イジメ、かっこ悪い
 実に良くない」


「おっさんには関係ないだろ」

「ああ。君達が殴られようが
 のたれ死ぬのうが、関係無い

 俺が君達を殴っても
 君達がまだ23歳の俺を
 おっさんと呼ぼうが
 君達と俺の無関係は永遠だ」


相変わらず、臨也のセリフは飛ばしています。




drrr03_104B3.jpg「人間って希薄だよね~
 俺に女の子を傷つける
 趣味は無いけど
 
 俺は女の子の
 携帯を踏み潰すことを
 趣味に、するよ」


転がった携帯を
おもむろに踏み潰す

ちょっと普通ではない
高笑いをしながら
携帯を踏み続ける

「飽きちゃった
 携帯を踏む潰す趣味は
 もうやめよう」



「暴力、おお怖い怖い」
(殴りかかるカレシを避けつつ
 ナイフで切りつける
 やっぱり危険人物です)

「妖怪かまいたち参上」
低く笑いながら呟く臨也






drrr03_117B4.jpg一段落しておもむろに
「いや~本当にえらいよね
 いじめられている子を
 助けようとするなんて・・」


「久しぶりだね、紀田正臣くん」
対する正臣はかなり固い雰囲気

「めずらしいっすね
 臨也さんが池袋に居るなんて」


(この人が
 敵に回しちゃいけない折原臨也)


「ああ、こいつは
 俺のただの友達です」

やはり正臣は、かなり警戒している

「竜ヶ峰帝人です」
「エアコンみたいな名前だね」

それは霧ヶ峰です・・。

ちょっと人に会いに来たという臨也
そして、帝人を見ながら
もう会えたとも

含みのある顔をする臨也に
いきなり横からゴミ箱直撃

(うそ、今飛んできたの
 コンビニのゴミ箱?なんで?)
「やべ~」






drrr03_126B5.jpg「い~ざ~や~
 く~ん」

仁王立ちの平和島静雄

「池袋には2度とくるなと
 いってなかったっけ?
 イザヤくんよぉ~」


「シズちゃん
 君が働いているのは
 西口じゃなかったっけ?」


「とっくにクビさぁ
 それに、その呼び方は
 やめろって言ってんだろ
 俺には平和島静雄って名前があるってよ」



(平和島静雄、またまた敵に回しちゃ
 いけない人)


「やだなぁシズちゃん
 君に罪を擦り付けたこと
 まだ怒ってるのかな?」

冷や汗を出しつつも
まだ余裕が見えるのが臨也らしい

「怒ってないさぁ
 ただぶん殴りたいだけさぁ」

十分怖いし怒ってるようにしか見えません

「シズちゃんの暴力ってさ
 理屈も言葉も通じないから苦手だよ」

逆に言えば理屈と言葉が
通じるならならなんとでもできるのでしょうか?
まあ、たぶんできるんでしょうこの人なら

「こまったなぁ~」いいつつもナイフを構えて
「見逃してよ」
と、トーンを下げて呟く

(このとき、半ば空気になっていた
 杏里が臨也を見てましたが
 たんに怖がっていただけか
 それとも他に何かあるのか)





drrr03_141B4.jpgさらに、
逃げたチンピラが仲間を呼んで
辺りを取り囲む
いつの間にか居た
静雄に気づいてビビッてましたが

恐怖を前に人は冷静な判断力を失ってしまう

ナレーションどおりチンピラの一人が
角材で静雄の頭を殴りますが
利いてない感じ、頑丈です。

「お前、今頭狙ったよな?
 打ち所が悪ければ死んじまうって
 わかってるよな

 わかっててやったってことは
 殺す気だったってことだよな

 じゃあ何をされても
 文句はねえよなぁ」

頭を血だらけにして
振り向く静雄・・怖すぎです。

そこから、間髪いれずにワンパンチ
何故か服が脱げながら飛ぶチンピラ

暴力が服を着ているように
暴力だけで生きているように
いや、彼そのものが暴力

そんな男


「じゃ、お疲れ」
そして乱闘騒ぎに乗じて
その場をさる臨也
調子がいいというか
引き際をわかっているというか・・。




drrr03_153B3.jpgしかし簡単には逃がさない静雄
代名詞の自販機投げ

更にそれを真上から現れた
サイモンが受け止める

もう、何がなにやら・・。

(なんで?
 どうして上かから?)

もっと突っ込みどころが
あると思いますが
なんか、完全に翻弄されている帝人くん

ビルの最上階に住むお得意さんの所に
出前に来ていたのだ。


ナレーションで解説するサイモン
もう何でもありって感じです。

そのまま仲裁に入るサイモンと
怒りが収まらない静雄の
ガチバトル

「おい、帝人今のうちに・・」
振り返る正臣ですが
帝人はすでに杏里の手を掴んで逃避行
少し哀れな正臣






drrr03_168B3.jpgしかし、手を引いていた
帝人は逆に杏里に手を引かれて
逃げる構図にチェンジ
(杏里は意外となんでもできます)

手を握ったまま
公園まで逃げた2人
ちょっといい雰囲気です

街が贈り物をくれることもある
とても小さな、だが大きな奇跡
臨んでいた冒険
新たな物語が始まる可能性、そして・・


「あの・・」
「ありがとうございました
 失礼します」


あっさり帰る杏里

何も始まらないこともある
主役のようでそうでないのが
帝人ですから・・。









drrr03_177B3.jpg場面は変わって待ちを徘徊していた誠二
例のクビに傷のある少女を見かけて
「見つけた・・俺の愛」

 
OPではこの少女が張間美香なのでしょうが
杏里は人違いと言っていて
誠二は美香のことは知らないと言って
この少女を見て『俺の愛』とつぶやく


で、公園で自分の手を見て
ぼんやりしていた帝人
セルティを見かけて
気持ちを切り替えた感じ

街の噂やチャットでは
ダラーズや静雄の
未確定の噂が乱れと飛ぶ








drrr03_190.jpg「臨也が池袋に来ててさ
 こんどこそ息の根を止めようとしたら
 サイモンに邪魔された」

夜、独り言のように呟く静雄
その聞き手のセルティ

「しかし、あいつ何しにきやがった」
セルティには
思い当たる節があるでしょうが
クビ無しライダーは、何も語らず

そしてスキップ気味で
帝人の個人情報を眺めながら
歩く臨也

この街は異邦人で溢れている
何かを探し
何かを求めこの街にやってくる

何かを変えようとこの街に
かくいう私も・・


サイモンのナレーションで締めの第3話
少し変わった人物ばかりの池袋

まだまだ、お話は動き出したばかりです。


●関連記事
デュラララ!!(アニメ)×2
デュラララ!!(アニメ)×1














スポンサーサイト
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■

theme : デュラララ!!
genre : アニメ・コミック

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

line

FC2Ad

line
プロフィール

向井 桜花 by 「才能のばいぷっしゅ」

Author:向井 桜花 by 「才能のばいぷっしゅ」
リンク:トラックバック大歓迎です。

line
カテゴリ
line
リンク
line
最新コメント
line
最新記事
line
最新トラックバック
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。