拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■
line
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

デュラララ!!(アニメ)×5

●関連記事
デュラララ!!(アニメ)×4
デュラララ!!(アニメ)×3
デュラララ!!(アニメ)×2
デュラララ!!(アニメ)×1


drrro5_008B4.jpg夜、池袋の街を走る男と追うセルティ
影の鎌を出して威圧的な感じ

追われていた男が
アタッシュケースを返そうと
したところでセルティの手を突き刺す刀
そして赤い目

(この出だしは原作で言えば3巻
 アニメは完全に同時進行で進めてます
 アニメ版の製作スタッフのやる気を感じます)



『まいった』
『本当にまいった』

自宅にて述懐するセルティの図

『仕事はすぎにかたずくはずだったんだ
 そこにたまたま、アレが現れただけで』



場面は戻って『赤い目』は
セルティのヘルメットを切り飛ばす

セルティも鎌を振って
応戦するも、逃げる赤い目


「傷口から声が聞こえた?」

『私のことをバケモノと言った』
「なんて失礼なやつだ、
 せめて魔性の女といって欲しいね」
 
『あれはなんだ?』

新羅への突っ込み無しのセルティ
必死です。

『宇宙人だったらどうしよう?』
「セルティ・・それは笑うところかい?」
さすがの新羅も困惑気味
アイルランドの妖精が宇宙人を怖がる図は
なかなか見れませんが・・。







drrro5_023B2.jpg場面は戻って、例の夜
セルティに追われていた男は
バケモノと叫びながら走っていく

それを聞いていたのは
絡まれている帝人と正臣


この街はジョーダンと
気まぐれと偶然でできているらしい


今回の語りは正臣


チャットルームでは
罪歌というハンドルネームが
アラシ嵐行為のようにひたすら書き込み











drrro5_030B5.jpgこのシチュエーションも
神様の気まぐれか冗談か

入学式で一目惚れした37人の女子
そのトップ5に入る最上級メガネっ子と
ドラマみたいな展開で
一緒に下校することになったってのに・・

とんだ野暮天に邪魔されるとは
いやまいったね・・


(絵的に正臣が
メチャクチャ不機嫌なのはわかるけど
杏里も不機嫌そうに見える・・
流れ的にそんなことはないのでしょうけども・・)


帝人はなんとか、杏里に
話をふろうとしてますがおぼつかない

仕方ないという感じで
助け舟を出す正臣
いい奴です。
「あんときは驚いたぜ、まったく
 帝人に抜け駆けされるなんてな」


「でも、助かったぜ
 オレがお前の立場なら
 あんなチャンスは逃しはしない
 今頃2人は、
 西口公園で愛を語り合う間柄に・・
 っていうことで
 付き合って」

正臣飛ばしてます。

そんな正臣に皮肉で
対応する帝人
(単純に女の子と
 うまく話せないだけなのですが
 そういったスキルの有る無しには
 大きな隔たりがあるわけですが・・)


こいつ龍ヶ峰帝人はオレの親友
池袋に出てきて
まだ数日のおのぼりさん

純朴で世間知らずなくせに
妙に頑固なところもあって
なぜかほうっておけない存在

そんなピュアボーイとオレが
思わぬ三角関係
これが青春ってやつですか?



「仲、いいんですね」

「はい、いいんです」
「腐れ縁ですけど」

まさに青春って感じです











drrro5_044B4.jpgなんでこうなったかつうと
話は始業式まで遡る


例の矢霧誠二の学校にこれない宣言

世の中にはいろんな奴がいるんだなと
あとで帝人に聞いて思ったわけだが


更には誠二に問い詰める杏里の図

それがまさにフォーリンラブの瞬間?
キュートな絵がにドキムネ~
いや笑顔じゃなかったが


語りなのにテンション高いよ、正臣



兎に角、オレの彼女候補リストの
最上位ランクに記録されたその子と今日・・


杏里を呼び止める教師
「なあ、園原
 何か困ったこと
 があるんじゃないか?
 イジメとか何かやっかいごとに
 巻き込まれているとか」

無感情で短く応える杏里に

「何かあったら
 すぐ俺に言うんだぞ」

気遣ってる風ですが
目線があらぬ方向にいってます

「大丈夫です」
あまり気にしてない感じ

更に張間と同じクラスになるように
便宜をはかったとも・・
ちなみにこのセリフアニメのみの描写
先生の物言いがどこまで本当かは
わかりませんが・・

「那須島先生セクハラっすか~」
で、正臣の助け舟

「わぁ、いたいけな
 メガネ委員長に声まで出させて
 本格的な
 セクシャルハラスメントってやつっすか?

 むしろ
 セクシーハラショーですか?」

 
那須島を退散させたまではいいのですが

さしずめ正義の味方って所
今の俺かっこよくね
普通惚れちゃうだろ


正臣・・それだと
下心では那須島と同じだって・・













drrro5_059B4.jpgそしてなんとなく帝人も合流して
3人で下校になったそうですが

「でもなぁ、マジで
 気をつけたほうがいいぜ
 那須島のやろう、
 ウワサは大半は噂だけど
 
 教え子に手を出したって
 マジだから
 贄川春奈って2年の先輩でさ
 去年の2学期頃転校したんだが
 それがどうも那須島と
 つき合っているのが
 ばれそうになったってんだよ」


さすがに噂レベルの情報だけは
それなりの正臣

「自分から辞めたのか
 那須島に脅されたのか
 学校が転校させたのか
 わからないけど・・
 ま、なんかあったら
 俺と帝人がなんとかすっから」



帝人は
以前絡まれていたことを心配して
『中学のころは
 実力のある子に助けられてて
 その子がいなくなった途端に
 昔のやつらがまた来たと・・』


簡単に過去の事情と張間美香が
まだ見つかってないことを確認

「美香さん
 休みってことになってますけど
 入学式の時から一度も
 家に帰ってないんです」


「それ思いっきり警察沙汰じゃん」

「私の携帯と張間さんの家には
 連絡は入ってるんです
 『ちょっと傷心旅行に行ってます
  気にしないで』って」
 
 
そして矢霧誠二に振られて
傷心旅行に行っているのではないか
ということに落ち着きましたが

「園原さんとは仲良かったの?」
と帝人素朴な質問

なんだその疑問系は?
正臣心の突っ込み

「いつも一緒にいたのは確かです」
と少し濁した答え

こいつは妙なところでカンがいい

「私はいろいろと不器用で
 人ともうまく付き合えないんですけど
 それをいつも引っ張ってくれたのが
 美香さんで、わざわざ
 私と同じ高校を選んでくれて
 私はそれが申し訳なくて」










drrro5_074B5.jpg「それは・・」『君という引き立て役を
 手放したくなかったからじゃあ』なんて
思っても口に出しちゃいけないよ帝人君

 
「わかってます」
2人の心を見透かしたような杏里
「何が・・?」

「私が美香さんの引き立て役ってこと
 それで私も彼女を利用してたんです
 依存して生きていくほうが楽だから
 
 そうしないと
 生きていけないと思ってたから
 でも、今はそれほど
 必要だと思えなくなって
 慣れてきたんです彼女が居ない状況に
 
 クラス委員になったのも
 クラス委員は張間さんが
 やりたがっていた役職で
 せめて私が代わりにやらなきゃと思って
 クラス委員になれば彼女を追い越せる
 ような気がして
 ずるいですねこんなの・・」


「それをわざわざ人に言うのが
 一番ずるいと思う

 なんだかそれで
 誰かに許してもらおうと
 してるみたいだ

 張間さんより上を目指そうってことは
 正しい選択だよ
 
 だから胸をはってどうどうとしてれば
 いいんじゃないかな?」

帝人君の意外な一言

「そうですね、
 ありがとうございます」


こいつのこういうところは
俺は結構気に入っている










drrro5_086B6.jpg場面は変わって
池袋最強を取材している男
テーブルにはライター『贄川周二』の名刺
(原作ではこのライターの名前は
 最初伏せられていました
 理由は・・『贄川』という性から
 いろいろ想像してみると面白いかもです)


「思ったんだけど、
 やっぱり矢霧君と美香って子は
 一緒にいるんじゃないかな・・」


杏里と別れた2人、
なんとなく推理する帝人

「ストーカーと被害者が?」 

「矢霧君がその子に誘拐されてるとか・・」

「なるほど」

「人捜しか・・」
「ほおっておけよ、
 彼女ももういいって言ってたじゃん」

正臣の忠告が
まるで耳に入らない様子の帝人

「やっぱり組織か
 何かがないと無理かな
 ダラーズとか・・」

 
「帝人、お前
 ダラーズに入りたいとか思ってる?」
 
 
「マジやめとけよ
 カラーギャングなんてものは
 若気の至りで
 大抵あとで後悔するもんだ」

 
そんな会話をしながら
黄色い布を巻いた集団を横ぎる2人


帝人が池袋に来る前
俺はマジで落ち込んでたんだ
今はこんな感じでやってけてんのは
まぁいろんな人のおかげなんだが
帝人のおかげでもあるわけで

あいつは今、池袋に来たばっかで
この街の熱気にやられっぱなし
危なっかしくて見てられねえ
冷や水ぶっがけてやることもできるが
目を輝かせているあいつを見てると
そんな気にもならない

だからせめて
一緒に居てやろうとしてるんだけど
できればあいつには
この街の闇には近づいてほしくない
俺も

もう2度とあっちにはいかないと
心に決めたんだ


正臣の語りです、主に原作3巻辺り
(ちなみに原作は大まかに
 1巻が帝人
 2巻が杏里(あと静雄)
 3巻が正臣 
 という構成です
 基本、群像劇なので
 細かくいろんな人の描写がまじりますが・・


病院を見上げる正臣
中に入らず来た道を戻る

そして街中では例の
切り裂き魔が赤い目をゆらしてます










drrro5_111B4.jpgそしてチャットではまた
『罪歌』と名乗る人物が
正気とは思えない書き込み

で、セルティと新羅
罪歌のことを話題にしてます
「最近、切り裂き魔が
 出没しているらしいから
 気をつけてね」



場面は代わって
池袋最強を取材する贄川さん

チンピラ風の3人は
最強と聞いて
サイモン、臨也、静雄の名前を上げていき
最強のカラーギャングは口をそろえてダラーズ
ただ、去年までは
黄色いの・・・黄巾賊が幅を利かせていて
ブルースクエアという組織とやりあって
下火に・・
この辺のくだりは覚えておくと
いいかもしれないです。
















drrro5_127B4.jpg更に場所は変わって露西亜寿司
門田達に会いに来た正臣は
「ダラーズについて
 教えてもらえませんか?」


「俺のダチが
 首突っ込もうとしてて止めたいんです」
 

「なんで俺たちに聞く?」
「いや、他に聞ける人がいないから」

「まさか、
 折原臨也に聞くわけにもいかないもんね」

少し意地悪な感じの狩沢さん


ときどき
この街に飲み込まれそうになる
だが帝人、お前をアッチにはいかせない


そして状況は
冒頭に近づきつつある感じ
味な構成です。


矢霧誠二を見かけて追う帝人と
それを追うような黒服

まとめて見かけた正臣も追跡・・・
のはずか黄巾族に絡まれる。

で、帝人は
誠二に連れそう女性が
張間美香だと踏んでましたが人違い
(この行動のために
 杏里からプリクラを見せてもらった
 描写があったという所でしょう

 その前に一話で首に傷がある
 女性を見かけているはずですが
 時間が経っていて結びつかない
 っぽいです

 すでに原作の設定を生かしつつ
 オリジナルな展開で
 先が読めません・・) 










drrro5_143B2.jpg路地裏に連れ込まれる正臣
「あんたら本当に黄巾賊?」
「あ?決まってんだろ」

「わかんないから聞いてんだよ」
妙に挑発的です。

妙な自信も帝人が現れたことで
微妙な流れになってますが
ここで冒頭の『バケモノ』騒ぎ

隙を見て走り出す2人

結局依存しているのは
俺の方なのかもしれない

帝人が来てからこっち
空元気が
本物になるような気がしてるんだ
今なら逃げずに彼女に会うことが
できるかもしれない

そんな気さえしてくるほどに



場面は来良総合病院
入ってきたのは正臣ではなく
臨也・・
どんだけ八方に
首を突っ込んでるんですかねこの人は
「最近彼どう?」
「ええ、
 ときどき来てくれるますよその前まで」
少女はそう言って
正臣が見上げた窓から景色を見下ろす
 





drrro5_155B2.jpg贄川さんの家では
取材からお父さん帰宅
杏里達の噂話に出ていた
春奈さんは薄暗い部屋で
ノートパソコンをいじる
















drrro5_159B3.jpgそして、朝
何事も無いような
登校風景

この街で起こっていることは
一見バラバラのようでどこかで
繋がっていて、俺たちに計り知れない
歪な真相を抱え込んでいるんだろう

だけど

いまさら気づいて事だが
俺はこの関係が居心地がいいらしい
いつか点と点が繋がって
今は見えない何かが
暴かれるとしても
俺たちの関係は変わらずにいられると
今はそう信じている









●関連記事
デュラララ!!(アニメ)×4
デュラララ!!(アニメ)×3
デュラララ!!(アニメ)×2
デュラララ!!(アニメ)×1




スポンサーサイト
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■

theme : デュラララ!!
genre : アニメ・コミック

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

line

FC2Ad

line
プロフィール

向井 桜花 by 「才能のばいぷっしゅ」

Author:向井 桜花 by 「才能のばいぷっしゅ」
リンク:トラックバック大歓迎です。

line
カテゴリ
line
リンク
line
最新コメント
line
最新記事
line
最新トラックバック
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。