拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■
line
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

『劇場版 東のエデン』をユナイテッド・シネマ豊洲で観る ~PARADISE LOST 編~

DSC00170.jpg

●東のエデン劇場版Ⅱを公開日に
『ユナイテッド・シネマ豊洲』で見てきた模様をレポートします

DSC00156.jpg最後を締めくくるには、
前回と同じところがよいだろうと
簡単に考えてましたが
3月13日の初回は

朝8時から

東のエデンのための
特別対応のようで、
上映側はそうとうやる気です

7時半開場なので、
その少し前に着けばと早起きして
まだ、どこもテナントが開いてない
ららぽーとに入りましたが

前回よりも、待っている人が多いです
ざっと100人ほど
みんな早起きですね・・

集まる人がバラエティに富んでいて
年齢も中学生らしい人から
30代過ぎのひとまで満遍なく

オシャレなカップルや
気難しそうな男性
はては、子供向け映画を
見に来たような家族連れまで

そして相変わらず、女性の比率は多めです

そんな感じで、
後からどんどん人がやってきて
予定通り7時半に開場


DSC00151.jpgチケットは問題なくとれて
(あとから見てみると前回と同じG列
 今回は右端、前回は左端でしたが・・)

そして上映までの時間に展示物方へ
館内にはBGMでTV版のOPとEDが流れて
雰囲気づくりに一役買ってます

写真の撮り方が悪く
うまく写ってないですが
神山監督と羽海野さんのサインが
新しく飾ってありました


DSC00149.jpgDSC00148.jpg

見終わったあと周りから

「3回見ないとわからないかも・・」

「あの四姉妹全員、玉川さんがやってたんだ
 すごくない?」

いろいろ聞こえてきました。

自分の中では、
『自分自身で答えを探さなきゃいけない映画だ』
と改めて感じました。

明快なテーマや、聞こえがいいフレーズではなく
人と共有して騒げるものでもない

自信を持てる答えを見つけないと思います。
なんだか終わったとゆうより
何か、ここから始まった感じです
(劇場版の小説もでるようなので
 まずはその辺りから
 作品の中で起こったことを整理していこうかと・・)



●パンフレットから
『PARADISE LOST』のパンフレットは
非常に親切です。


DSC00187.jpgDSC00188.jpg


一度見ただけでは把握しずらい流れを
振り返ることができ

更に
『滝沢明とは何者なのか?』と題して
生まれから、ノブレス携帯を得るまでの生活
新聞配達員を行っていた背景と
滝沢の金銭感覚など、考察風にまとめて
人物像に迫っています

各セレソンの紹介と
(ほんの1カットだけの登場のNO.8も)

JUIZ関連の施設、トレーラー
例の四姉妹に関しても詳しいフォローが入っていて
前回同様、キーワード解説も充実


DSC00197.jpgDSC00190.jpg



なかでも気になるのが
『JUIZトレーラー』の項で
物部はTVの10話で、トレーラーを見送っているけど
施設の責任者であった彼は
JUIZが持ち出されているのを知った上で
空のボランジェを見て驚いて見せたという
可能性を示しています


更に『飯沼別宅』の項では
NO.10の結城がなぜラストに
『飯沼別宅に来れたのか?』という疑問を提示して
劇場版2作の小説版で語られると結んでいます



DSC00196.jpgDSC00189.jpg



最後はパンフレットが非常に詳しく解説されているので
付け加えで、独自の考察視点です。


●結局、滝沢明は何者なのか


物語の謎は全て解明されるものではない
製作者へのインタビューで聞くことのある言葉
なので、『滝沢明は何者なのか?』もこの部類にはいる
かもしれないがあえて考えてみる

劇中ではDNA鑑定で
飯沼誠次郎の息子ではないことは明らかになった

では誰が親なのか?

わかっている部分を整理すると

・母は岩下あやが明言はしなかったものの認めている

・誠次郎とあやはアメリカで親しい関係だった

・あやが滝沢の前から消えた直後
 誠次郎が迎えに来ている

まとめると誠次郎自身が親ではなくても
あやを気にかけていた
(あやが妊娠、出産をした後も)

これを踏まえて劇中の写真を見ると
誠次郎は他の人間の子を身篭っているあやと
親しくしていることになる

わかりやすい関係を考えれば
あやのお腹の子が誠次郎の親戚または兄弟の子
というのが妥当だと思われる

だとすればグラマシーホテルの一室が
ずっと誠次郎の名義で借りられていたことも
誠次郎が『愛人に用意した部屋』というよりも
『兄弟(仮)とあやのために用意した部屋』
と考えた方がしっくりくるし

飯沼千草に連れ添っていた女性が
誠次郎と滝沢が似ていると
評したことも頷ける

あやが誠次郎を避けている理由としては
あやと兄弟(仮)の関係を飯沼家がよしとせず
誠次郎のみが味方だったが
兄弟(仮)がなんらかの理由で死亡してしまい
あやは立場を考えて
庇護しようとする誠次郎の前から姿を消した


もっともらしく想像してみたが
いかがだろうか?



●気になったこと(日付のあれこれ)

滝沢はTV版ラスト、劇場版Ⅱラストともに
携帯から多数へ呼びかけを行っている

その時間は両方とも午前6時

更に劇場版Ⅱの呼びかけの日付は
8月15日つまりは終戦記念日
しかし、玉音放送は正午に流れたので
時間的な符合は無いように見える

しかし開戦日である
1941年12月8日の日本軍部は午前6時に
アメリカ、イギリス軍と戦闘状態に
入ったことを発表していたという

整理すると
2011年8月15日午前6時という日付は
2011年(開戦より70年)
8月15日(終戦記念日)
午前6時(日本軍が戦闘状態を発表した時刻)
ということになる

では、テレビ版の呼びかけの時刻はというと

2011年2月19日午前6時
年と時間は前と同じで
2月19日という日付はウィキペディアでは
戦中戦後の記録があるが
あえて無理な推理をあげると2月19日の数字を
入れ替えると12月9日開戦日の一日違いでもある



DSC00186.jpg




●まとめのまとめ(東のエデン 関連の記事)

劇場版 東のエデン The King of Eden ( オープニング解析視点 及び各セレソン考察視点 )

『劇場版 東のエデン』をユナイテッド・シネマ豊洲で観る ~ THE KING OF EDEN 編~
『劇場版 東のエデン』をユナイテッド・シネマ豊洲で観る ~ PARADISE LOST 編~


ウォークマン NW-A840シリーズで 東のエデンをDVD(720x480)画質で全11話持ち歩け

劇場版 東のエデン The King of Eden (池袋シネ・リーブル 1/2(土)サービスデー1,000円均一日 レビュー)

東のエデン Blu-ray Disc Vol.03 ( 商品内容説明視点 および 大杉ファン視点 )
東のエデン Blu-ray Disc Vol.02 ( 商品内容説明視点 および 大杉ファン視点 )
東のエデン Blu-ray Disc Vol.01 ( 商品内容説明視点 および 大杉ファン視点 )

東のエデン(11話までの考察とまとめと感想)  
東のエデン(10話までの考察とまとめと感想)   東のエデン 第11話(大杉ファン視点)
東のエデン(9話までの考察とまとめ)   東のエデン 第10話(物部ファン視点)
東のエデン(8話までの考察とまとめ)   東のエデン 第9話(大杉ファン視点)
東のエデン(7話までの考察とまとめ)   東のエデン 第8話(大杉ファン視点)
東のエデン(6話までの考察とまとめ)   東のエデン 第7話(大杉ファン視点)
東のエデン(5話までの考察とまとめ)   東のエデン 第6話(大杉ファン視点)
東のエデン(1話~4話考察とまとめ)
東のエデン 聖地巡礼 (平澤一臣司会進行視点)

●東のエデン (携帯待受け ダウンロードまとめ)
ノブレス携帯待受け動画 ( 滝沢仕様 )
ノブレス携帯待受け動画 ( 滝沢仕様2 ジュイス盤 )
ノブレス携帯待受け動画 ( 白鳥・ダイアナ・黒羽 通常仕様 )
ノブレス携帯待受け動画 ( 白鳥・ダイアナ・黒羽 仕様2 ジュイス盤 )
ノブレス携帯待受け動画 ( 物部大樹 うっかり仕様 )
ノブレス携帯待受け動画 ( 結城亮 仕様1 No09 王子様仕様 )
ノブレス携帯待受け動画 ( 結城亮 仕様2 ジュイス盤 )

これであなたもセレソン気分!?(ノブレス携帯の壁紙をつけてみる)
スポンサーサイト
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■

theme : 東のエデン
genre : アニメ・コミック

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

line

FC2Ad

line
プロフィール

向井 桜花 by 「才能のばいぷっしゅ」

Author:向井 桜花 by 「才能のばいぷっしゅ」
リンク:トラックバック大歓迎です。

line
カテゴリ
line
リンク
line
最新コメント
line
最新記事
line
最新トラックバック
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。