拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■
line
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

屍鬼 第02話(第腐堕話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ!視点。

●屍鬼 第02話(第腐堕話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ!視点。

・とりあえず、自力で犯人捜しや真実を求める人向けの変体紳士レビューです。(何が言いたいのか
SIKI_SAMUNE_02_01.jpg
・犯罪心理学や、情報分析から02話を紐解いていこう。


●今回の重要なキーワードをまとめ

・副住職「室井清信」の台詞「この村は死によって包囲されている」。

・死んだ、清水恵の「夏野に出せなかった暑中見舞い」。
SIKI_SAMUNE_02_04.jpg

・外場村は、遺体は「土葬」。
SIKI_SAMUNE_02_02.jpg

・清水恵を「病理解剖」しなかった(できなかった)件。

・もし、伝染病が原因であり、犯人が居てそれをばら撒いたとしよう。

・その目的は何か?。

・これは十中八九、旧兼正邸に城を建てて越してきた人物である。

・目的は、その主張性の高い「お城」から見て解るように、「村の掌握」だと考えられる。

・「城」とはその一帯の「領主」の象徴であり権力と中枢を示唆するからだ。
SIKI_SAMUNE_02_03.jpg

・犯人は村ならどこでもよかったのか、というとやはり外場村じゃないといけない理由があると考えられる。

・この村は死によって包囲されていると言うとおり、卒塔婆の原料木に囲まれたこの村に条件があると思われる。

・そして、おそらく村掌握にとって「土葬」の風習も重要な要素だと考えられる。

・村の掌握をする犯人とは何者かというと、社会的に「追われる立場」の理由をもつ集団としかいえない。

・それは具体的に言うと、ラブホをチェーン展開に暗躍する新宿新大久保ラブホテル組合だ。(ねーよ



●結城夏野の心理

・清水恵の幼馴染、田中かおりに出会い、恵の暑中お見舞いのはがきを受け取らなかった夏野。
SIKI_SAMUNE_02_07.jpg

・本来彼の性格なら、葬式にも出なかったろう。
SIKI_SAMUNE_02_05.jpg

・結城夏野という少年は、自分という人間を客観的によく見ている。

・つまり精神年齢が高く、分析能力が高い少年である。

・それゆえに、両親の心理、村社会の心理はよく理解している節がある。

・こういった人間は、合理的に思考を優先するタイプが多く、無駄な事をなるべくはぶく。

・ただ、相手の事もよく分析するあまりに、冷徹に見えてしまう事も多い。

・死んだ恵にとって、自分が葬儀に付き合うのを喜ぶだろうか・・・と考えてしまう。
SIKI_SAMUNE_02_08.jpg
・つまり、人より多く苦労するタイプだ。

・この事件を紐解くには、こういった天才肌が必要なのも事実である。

・そして都会から村へ越してきて、客観的な視点で外場事件を観測できる唯一のキャラクターなのである。

・まさに、主人公らしい主人公なのではないだろうか。
SIKI_SAMUNE_02_06.jpg



●ブログ内 屍鬼 リンク

・屍鬼 第02話(第腐堕話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ!視点。


・屍鬼 第一話(第遺血話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ!視点。



スポンサーサイト
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■

theme : 週刊少年ジャンプ全般
genre : アニメ・コミック

line

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

屍鬼 第腐堕話

 一体何が村に起こっているのでしょう?

屍鬼 第腐堕話(2話) 感想

「村は、死によって包囲されている」 屍鬼 8 (ジャンプコミックス)(2010/07/02)藤崎 竜商品詳細を見る

屍鬼  第腐堕話  感想

恵が死んだ。 清水家では恵の死を嘆き、悲しんでいた。 ただの貧血だったはずなのに恵が亡くなってしまったことに尾崎は動揺を隠せない。 詳しい死因を調べるために解剖を提案してみるものの、両親には拒否されてしまう。 ―――村は死によって包囲されている。

屍鬼 第2話の感想

人が死んでいく。 2話は話が大きく動きませんでした。 まだ導入的な話ですね。 屍鬼 第2話「第腐堕話」の感想です。 屍鬼 1 (ジャン...

屍鬼 第2話「第腐堕話」

村は死によって包囲されている・・・

屍鬼 第2話「第腐堕話」

広がる死の影。

屍鬼 第2話「第腐堕話」

最初サブタイトルが読めませんでしたが、「だい ふたわ」でいいのかな?

屍鬼 第2話「第腐堕話」

『恵の死。通夜に姿を現す夏野。 かおりは恵が出しそびれていた暑中見舞いを夏野に渡すが、拒否される。 山入地区の連続死から続けざまに起...

屍鬼 第2話「第腐堕話」

屍鬼 1 (ジャンプコミックス)(2008/07/04)藤崎 竜商品詳細を見る 恵みだけではなく村人達が次々と死んでいきました。あまりにも短期間で死人が多数...

屍鬼 #2 「第腐堕話・恵の死」

「これ以上、俺の村を踏みにじらせない!」 尾崎先生、何気に素敵です。もしかして…尾崎先生がこの物語の主役!?  ↓  ↓

屍鬼  第2話

とりあえず私は原作小説も漫画版も読んでいる人間ですそれも含めての感想になるかと思います1話の感想を書いていなかったのでまずはアニメ自体について漫画化されたときに小説のイ...

屍鬼(アニメ感想/♯2)

第腐堕話 2話目にして何人が亡くなったんだ…。 人はどんどん亡くなるし、村人は村人を監視し合うし(田舎怖い)、ストーカーは出てくるし(ま...

屍鬼 第2話「第腐堕話」

村は死によって包囲されている――。 貧血死? あえなく死んでしまった恵。 かおりは出されなかった夏野への書中見舞を見付け…。 通夜に...

屍鬼 『第腐堕話』

“だいにわ(第2話)”じゃなくて“だいふたわ”なのね。 DVD発売日をわざわざ仏滅にするとか…色々試す気満々っすな。 屍鬼 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]出版社/メーカー: アニプレックスメディア: Blu-ray

屍鬼 第2話(第腐堕話)

第2話(第腐堕話)原作では、一人一人の死ももう少し丁寧なんだけど、やっぱり人の死に方が早いかなぁ(苦笑)いや、どんどん死んで行くのは死んでいくんですが…死んでいく人たちの事がほとんど描かれていないですもんね。だけど、原因がはっきりしない間に、死に包囲さ

屍鬼 第02話 感想

 屍鬼  第02話 『第腐堕話』 感想  題名は『ふた』話って読むのかな?  次のページへ

屍鬼2話

貧血にも色々種類があるんだなぁ。というわけで、「屍鬼」2話死因不明社会の巻。恵ちゃんの葬式に顔を見せるも、あくまで態度は冷淡な夏野君。遺品の残暑見舞いを別に親しくなかった...

屍鬼 第腐堕話

「だいふたわ」とでも読めばいいのでしょうか? この村には似つかわしくないような眼鏡の、麗し系の坊さん出てきました[:!!:] でも、黒目が大きすぎて逆にコワイです[:ひやひや:] この坊さんが、村のロケーションの説明などして、若干ナレーション的な役割...

◎屍鬼第2話「第腐堕話」

メグミちゃん死亡。医者も何で死んだのかわからない。医者は解剖したいというが、お父さんが勘弁してあげてくださいという。そして、急性心不全ということで処理される。デスノート...
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

line

FC2Ad

line
プロフィール

向井 桜花 by 「才能のばいぷっしゅ」

Author:向井 桜花 by 「才能のばいぷっしゅ」
リンク:トラックバック大歓迎です。

line
カテゴリ
line
リンク
line
最新コメント
line
最新記事
line
最新トラックバック
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。