拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■
line
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

屍鬼 第06話(第髏苦話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ!視点。

●屍鬼 第06話(第髏苦話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ!視点。

・とりあえず、自力で犯人捜しや真実を求める人向けの変体紳士レビューです。(何が言いたいのか
SIKI_SAMUNE_06_01.jpg

・犯罪心理学や、情報分析から06話を紐解いていこう。


●今回の重要なキーワードをまとめ

・土葬の風習がある外場村には「起き上がり(死者の蘇り)」が言い伝えれれている、

・吸血鬼として、故・清水恵は結城夏野に認識される。
SIKI_SAMUNE_06_02.jpg

・夏野は「起き上がり」と「吸血鬼」を結びつけて村の怪異を証明しようとする。
SIKI_SAMUNE_06_05.jpg

・みんなの人気者(笑)「村迫正雄、死去」。
SIKI_SAMUNE_06_04.jpg

・室井清信と尾崎敏夫に「疫病を前提での考察」で溝が生まれる。
SIKI_SAMUNE_06_03.jpg

・室井清信を慰める沙子。
SIKI_SAMUNE_06_06.jpg

・結城夏野と尾崎敏夫の出会いにより「疫病説」から「怪異説」に。
SIKI_SAMUNE_06_07.jpg


・もうすでに、お話は「解答編」というくらいに謎は解明している。

・人間対吸血鬼という図式へと変化していくだろう。

・しかし、人間にとって「常識」は邪魔になるだろう。

・いや、人の常識が吸血鬼の味方になるだろう。

・今後は「真実」を受け入れた一部の村民が「吸血鬼」と戦うことになる。
SIKI_SAMUNE_06_12.jpg

・それは結城夏野だけでは無理だし、また、他にも本質に気がついた村民もいる。
SIKI_SAMUNE_06_08.jpg
・もし結城や尾崎が「吸血鬼と闘う」場合、頭脳明晰な彼らがどう動くかは明白だ。


・まず、「吸血鬼のサンプルを捕らえる」「吸血鬼を懐柔し敵の情報を得る」である。

・これは私が初手で考える方法。


・「まず不死者である吸血鬼をどうやって殺せるか」を検証するしか始まらないからだ。

・それには、まずサンプルが必要である。

・そして「吸血鬼のトップが誰か?、知力の高い者と武力の高い者を知る」事で戦略を立てる必要がある。

・情弱で死に直結する世界だからだ。

・まず夏野がはじめにとる手段は「起き上がりの証明」と「起き上がり」=「吸血鬼」かの情報取得だろう。

・また、同じ事をすでに実行している村民が居るかもしれないという発想が重要になる。
SIKI_SAMUNE_06_11.jpg

・そこで、思考は「その仮定の人物」の行動を想像し、存在を認識する。

・考えすぎては事を仕損じるが、ここは「吸血鬼のトップ」に乗せられる形で情報を得るのも手である。

・すでに優位に立っている吸血鬼(強者)は、あがなう弱者には寛容であるからだ。

・それに、人間こそ本来の意味で「敵」になりかねない。だからこそ「敵」に委ねる事も重要戦略だと考える。

・したたかに、そして柔軟に抱き込まれても、時に拒絶も行なうこそ重要ですしね。(どこの会社の職員だよお前は



●死と生 室井清信の心理

・一重に「死」とか「生」とか語ると中二病だとか言われるご時勢、あえて考えるのは間違ってない。
SIKI_SAMUNE_06_09.jpg

・人間はすでに進化は止まってるわけだから、大正時代だろうが縄文時代だろうが「死と生は語りつくされている」。

・室井清信は「リストカット」をしている。

・また、殉教者を神聖視する。

・それが死に希望を見ていると言う理屈なのだが、死んでもそこに「無」があるならば「生」は不完全で穢れているかもしれない。

・もし室井清信がそこまで行っているならば、生命を汚すことを無意識に望んでいるかもしれない。

・それは、はた迷惑だけど一個性としての美学としては、少々共感を感じたりする。

・人は誰しも「秩序」を「混沌」にしてしまいたい「衝動」は生まれながら持っているからである。
SIKI_SAMUNE_06_10.jpg

・室井清信は、少しそれが人より突出していると考える。
SIKI_SAMUNE_06_13.jpg




●ブログ内 屍鬼 リンク

・屍鬼 第06話(第髏苦話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ!視点。

・屍鬼 第05話(第偽話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ!視点。

・屍鬼 第04話(第死話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ!視点。


・屍鬼 第03話(第惨話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ!視点。

・屍鬼 第02話(第腐堕話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ!視点。


・屍鬼 第01話(第遺血話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ!視点。


スポンサーサイト
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■

theme : 屍鬼(藤崎竜)
genre : アニメ・コミック

line

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

屍鬼 その6

  第髏苦話おぉ・・これ ろ く と読むのか・・先生、頑張れ。なんも処置が効かないもんで大変苛立っております。室井の見解もただただ腹が立つだけ。あぁ・・マサオが死んだな...

屍鬼6話

正雄君の遺体放置に泣き笑い。というわけで、「屍鬼」6話吸血鬼ドラキュラザンスの巻。今回の主役は無精ヒゲがトレードマークの尾崎医師。めっちゃカリカリしてます。患者の家族に怒...

血の呪縛

{/hiyo_oro/}砂漠化! じわりじわりと、真実に近づく者もあり。 それは、危険により近づく事でもあり・・ 『屍鬼』 第髏苦話 恵の後姿。 振り向くと、彼女は泣いていました。 自分が書いた夏野への暑中見舞いのハガキが、破り捨てられていたから。 障子戸に背を向けた...

屍鬼 第6話「第髏苦話」

村の伝承。

屍鬼 第髏苦話(6話) 感想

「これは・・・疫病じゃなかったのか・・・!?」 くちづけ【期間生産限定盤】(2010/09/01)BUCK-TICK商品詳細を見る

屍鬼 第6話「第髏苦話」

このアニメで碧ちゃんの声聞かないと落ち着けられませんな。

屍鬼 第髏苦話(第6話)

あの状態で生き返ったらゾンビか吸血鬼だよバァァァーーーン!

屍鬼 第髏苦話

 あんな状況では敏夫が焦るのも仕方ないですね。ちゃんと理解してあげている静信が良かったです。

屍鬼 第6話

最初は貧血から始まる。村人の相次ぐ突然の引越し。土葬の風習。 生き返るとしたらゾンビか、吸血鬼。

屍鬼 #6 「第髑苦話・起き上がり」

↑こういう吸血鬼なら喜んで血を差し出しますが。  ↓  ↓

屍鬼 会長はメイド様感想

屍鬼夏野が、恵の手紙を破ったのは宣戦布告の意味合いが強かったみたいだね。でも、今までは恵が屍鬼になっても好意を持ってくれていたから助かっていたけど、それが敵意に変わった...

屍鬼 『第髏苦話』

何をもって「人」と考えるか、で見方が結構変わりそうな屍鬼。 好きな相手に出した手紙を粉々に破かれて、それに涙する恵を見ると… 人を喰らう面では到底共存なんか出来ないと思うけど 一方的に排除できるか?というと罪悪感を抱きそうでもある(悩) 屍鬼 1 【完全生産…

屍鬼 第6話の感想

正雄には自業自得という言葉がふさわしい。 正雄の家の人は、正雄よりも、ひろみの方が心配だったようです。 さらに、彼は家の者から放置さ...

屍鬼 第6話「第髏苦話」

『増え続ける死。手詰まりの敏夫は怒りをあらわにする。 静信の持って来た情報にも、礼を言うどころか暴言を投げつける有様だ。 夏野はある...

屍鬼 第髏苦話

大門ダヨ 前回は正雄が襲われたとこまで・・・でしたね この子、家族にも見放されてましたね

◎屍鬼第6話「第髏苦話」

トオル死亡。マサオは、帰りに噛まれる。これは死亡するな。死んだはずのシミズさんは、手紙が破り捨てられてるのを発見する。そして、ヒロミ死亡。マサオは噛まれて寝込んでた。医...
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

line

FC2Ad

line
プロフィール

向井 桜花 by 「才能のばいぷっしゅ」

Author:向井 桜花 by 「才能のばいぷっしゅ」
リンク:トラックバック大歓迎です。

line
カテゴリ
line
リンク
line
最新コメント
line
最新記事
line
最新トラックバック
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。