拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■
line
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

屍鬼 第14話(第悼と死話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ!視点。

●屍鬼 第14話(第悼と死話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ!視点。

・とりあえず、自力で犯人捜しや真実を求める人向けの変体紳士レビューです。(何が言いたいのか
SIKI_SAMUNE_14_01.jpg


・犯罪心理学や、情報分析から14話を紐解いていこう。


●今回の重要なキーワードをまとめ

・大川篤志、桐敷千鶴を招き入れる。
SIKI_SAMUNE_14_04.jpg

・室井信明、桐敷家に手紙を出す。
SIKI_SAMUNE_14_05.jpg

・田中かおりの父親が、故・清水恵に襲われ死去。
SIKI_SAMUNE_14_06.jpg

・尾崎敏夫は屍鬼となった妻を解体し屍鬼の弱点と分析を行なう。
SIKI_SAMUNE_14_07.jpg


・屍鬼の特性を暴くために、妻を実験体にした尾崎敏夫。

・今流行の「正議論」では明らかに「悪」とされるであろう行為。
SIKI_SAMUNE_14_08.jpg

・でも、これは「正義」である。

・何を持って「正義」なのかは「村という公のため」という認識から言える正義。

・尾崎の正義感は恐ろしく強固で強い。

・それは村民や公を背負わない人間では持ち得ない精神力の強さ。

・一人の人間(?)を犠牲にして多くの人を救う事に、躊躇がない。

・このテーマは『Fate/stay night』(フェイト/ステイナイト)」や昨今の漫画でも出てくるテーマ。

・しかし、大抵悪役の役どころだろう。

・尾崎敏夫の行動原理は『Fate/stay night』の悪役、言峰綺礼と変わらない。

・しかし、現実は尾崎の心理や言峰の心理のほうが健全といえる。

・こうなると、娯楽世界における主人公は理想主義で他人に迷惑を掛ける癌細胞のようだ。

・だが主人公は異能者だったり、特殊な血縁で何とか究極の二択しかない状況で、第三の選択(都合のいいハッピーエンド)を選べる。
SIKI_SAMUNE_14_09.jpg

・人が人外に憧れるのは娯楽作品の中だけで、実際そんな異能者が近隣にいたら迫害の対象になってしまう。

・屍鬼の場合、尾崎は人であり、異能であり人外の「屍鬼」が迫害すべき悪だ。

・尾崎敏夫は、権威者であるがその権威を背負い村のために穢れていく様は、恐れと気高さを感じられるだろう。
SIKI_SAMUNE_14_03.jpg

・現実の日本政界に居て欲しい、逸材だよなホント。

・自分の保身ばかりで、それで政治活動とかふざけすぎだろう。

・俺にも甘い汁吸わせろよ。(おいおい



●屍鬼清水恵の心理

・夏野が居れば、屍鬼社会でもトップになれるという清水恵。
SIKI_SAMUNE_14_10.jpg

・確かに「夏野」は優秀だが、屍鬼の仲間になる可能性は皆無だということをスルーしている。

・要は、夏野の気持ちを棚上げして、スペックだけで物事を語っている。

・乙女的な自己中心的な思考である。

・田中かおりの気持ちを踏みにじれる所から、清水恵は自己中心的で見たいものしか見れない少女である。

・善悪の彼岸、それは己が屍鬼であるという前提ではなく、清水恵(自分)が前提という事だ。

・村迫正雄も、相手が悪かったとしかいえない。
SIKI_SAMUNE_14_02.jpg

・まぁ夏野は最初からそれを見抜いているので、一話目から清水恵を嫌っていたわけなのだが。

・切ないぜ、恋。

・そして私は佳枝さんに一目ぼれ

・やるせないぜ、恋。(いや、あきらめろよ



●ブログ内 屍鬼 リンク

・屍鬼 第14話(第悼と死話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ!視点

・屍鬼 第13話(第悼と惨話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ!視点。


・屍鬼 第12話(第悼と腐汰話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ!視点。


・屍鬼 第11話(第悼と悲屠話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ!視点


・屍鬼 第10話(第悼話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ!視点

・屍鬼 第09話(第柩話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ!視点


・屍鬼 第08話(第夜話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ!視点。

・屍鬼 第07話(第弑魑話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ!視点。

・屍鬼 第06話(第髏苦話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ!視点。

・屍鬼 第05話(第偽話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ!視点。

・屍鬼 第04話(第死話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ!視点。


・屍鬼 第03話(第惨話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ!視点。

・屍鬼 第02話(第腐堕話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ!視点。


・屍鬼 第01話(第遺血話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ!視点。


スポンサーサイト
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■

theme : 屍鬼(藤崎竜)
genre : アニメ・コミック

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

line

FC2Ad

line
プロフィール

向井 桜花 by 「才能のばいぷっしゅ」

Author:向井 桜花 by 「才能のばいぷっしゅ」
リンク:トラックバック大歓迎です。

line
カテゴリ
line
リンク
line
最新コメント
line
最新記事
line
最新トラックバック
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。