拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■
line
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

「TYPEMOONオールアラウンドフェア2010 WINTER」の図書カード「CANAAN」レビュー

●ネタが尽きたら懸賞ネタ!。
gift_01.jpg

・ということで、私は毎月30冊以上読書するわけです。(主に漫画だろ

・哲学、政治、経済学、脳科学、とか主にです。(嘘

・そしてついでに漫画もです。(本命だろ

・流行は追わない主義って居ると思うんですが、私なりに言わせれば・・・(話が長くなるのでカット



●今回はコミック帯の懸賞「TYPEMOONオールアラウンドフェア2010 WINTER」の図書カード
gift_04.jpg

・たしか2010年10月28日付けの消印でうちの家に投函されていたものです。

・図書カードの絵柄は「CANAAN(カナン)」ですね。

・たしかチュンソフトのゲーム「428」のクリアー特典シナリオの派生が「カナン編」でしたね。

・「428」はすごく面白いゲームでしたが「カナン編」は奈須きのこ氏のテキストでして、本編テキストと比べると「読みにくく」要は、言い回しや例えが中二全開で読みにくかったので苦痛だった事を記憶しています。

・要は、「カナン」で小説で通していたら読めるわけですが(空の境界とか

・「428」のテキストとのギャップがどうも苦痛の要因でした。

・そういうわけなのか?、読者の意向を汲み取ったのか?。カナン編から派生して単独で「CANNAN」として2009年7月から9月までテレビアニメ化放送されたわけです。



・プレゼント当選のお知らせと、図書カードと内容物はこの2点です。
gift_02.jpg



・数年前から、仕事柄はがきを手に入れやすく、おのずと漫画を買った分を取り返すために懸賞に出しはじめたのがきっかけでした。

・でも、いざ当たると保存の一択ですね。(つかえねーって
gift_03.jpg


●懸賞当選レビュー関連リンク

・「TYPEMOONオールアラウンドフェア2010 WINTER」の図書カード「CANAAN」レビュー


●サイト内 空の境界関連記事
・劇場版 空の境界 第5章 矛盾螺旋 レビュー

●サイト内フィギュア関連記事
・劇場版 空の境界 蒼崎橙子 アルター社製「 アルバさん視点 」レビュー

・一番両義らしい両義式フィギュア「 劇場版 空の境界 両儀式 (1/6スケールPVC塗装済み完成品) ムービック版 」レビュー

スポンサーサイト
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■

theme : コミック全般
genre : アニメ・コミック

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

line

FC2Ad

line
プロフィール

向井 桜花 by 「才能のばいぷっしゅ」

Author:向井 桜花 by 「才能のばいぷっしゅ」
リンク:トラックバック大歓迎です。

line
カテゴリ
line
リンク
line
最新コメント
line
最新記事
line
最新トラックバック
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。