拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■
line
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

まりあ†ほりっく第12話(漫画原作ネタバレ有り)

※漫画原作を読んでアニメ版を見ております。
基本互いを比べて見ているので、アニメのみ見ている方は
先のネタバレが混じるのでご注意ください。

MH12_02B.jpg12話です。ラストです。最後は完全にオリジナルです。
今までも1話の半分とかありましたが、
今回は力技と勢いで
かなこが水泳の授業に出られない様をかいています。

のっけはプール開きにむけて
生レバーをかじり準備万端のかなこ
今までが十分アレな感じだったので
ここまで見た人なら相変わらずなテンションに映りますが
勢い余って保健室へ、更に話の流れで先生方も
プールへ行くことに、





MH12_10B.jpgみなさん水着です。
それも自前、更に新キャラの先生までいます。
あまりの事態に貧血でプールに落ちるかなこ、
助ける新キャラ先生、そして人工呼吸。
かなこ的にかなり神展開なのでしょうが・・。




 「という夢をみた」 (ナレーション)MH12_17.jpg


MH12_15B.jpgはい、全部夢です。
感のいい人は途中のやりすぎ具合で
気付いていたかもですが、夢です。

「やっちまったな・・夢オチ」
「物語のオチのつけ方としては、
 最低の部類に属しますね」

当たり前のように二人は非難してますが、
かなこが寝言で今までの流れを言っていたようです。

実際はレバーにあたって寝込んでいた哀れなかなこ。

「生レバーは鮮度が命ですからね」



MH12_30B.jpgMH12_22.jpg
次は、そんなかなこを見舞いに来る藤一郎です。

いろいろ無駄に薀蓄をたれていますが、
鞠也さんや茉莉花さんに会うことも考えてのことでしょう。

絵だけを見るとかなこに迫る藤一郎の図に
見えなくも無いですが、
実際はかなこの悲鳴を藤一郎が薀蓄で解説するという。
若手のお笑い芸人のような掛け合い。

「かなこちゃんプールの授業
 楽しみにしてたのに今日もお休み?」

「ジンマシンが全身に広がって
 大変なことになってしまったそうよ」



MH12_40B.jpgMH12_38.jpg
結局、かなこは十日も休んだようです。

しかし、まだ前半なのに第3節というハイペースの展開。
最初見たときはこの時点では、少し変わった構成だな
ぐらいしか感じませんでした。

で、何故かかなこの机にはキャビアではなくとんぶり、
更に、ふえちゃうワカメではなくキクラゲという新手の嫌がらせ。
穂佳さんは海産物でないことからまっさきに否定します。
(どうでもいいですが、右の子がわりと好みです。
 どうでもいいですが・・)
 
藤一郎友の会のしわざらしいですが・・。


MH12_50B.jpgMH12_49.jpg
そして、はやくも第4節、
ここまでくるとシャフトさんは、このノリでラストをぶっちぎるらしいとさすがに気が付きました。
(しかし感想ブログ泣かせの構成です。
 誰もそんな事をいちいち考えてないでしょうが・・)

さて、かなこは嫌がらせの山の幸にご満悦のようです。
「人生万事、塞翁が馬」の使用は何気に二回目。
折角なのでググッてみると『幸せの後に不幸せになることもあり、
 またその逆もあるということ』らしく食べ過ぎて、
お腹を壊したかなこは、この故事を完全に体言しましたとさ

「かなこちゃんプールの授業
 楽しみにしてたのにまたお休み?」

「山の幸を食べ過ぎて
 お腹を壊して寝込んでいるそうよ」


MH12_59B.jpgMH12_56.jpg

やっとゴッドの登場です。
もはや笑うしかない、切り替えのはやさです。
こちらも意地でなるたけ書いていきます。

かなこは体調を考えて、
夕食は消化のよいものをとゴッドの部屋へ
しかし、そこには『あの夏の思い出』を見て
在りし日を懐かしんでいるゴッドが居ましたとさ

「かなこちゃんプールの授業
 楽しみにしてたのにまたお休み?」

「昨日から行方不明だそうよ」




MH12_70B.jpgMH12_68.jpg
まだまだ続きます。ラストですから、

行方不明だったっぽい、かなこです。
既に夏休み直前、気が付けばだいぶ時間がたっています。

最後のプールの授業に向けて、
宮沢賢治の有名な詩のようにがんばりますが・・。
(ここまで鞠也さんと茉莉花さんの出番がほぼ無く多少不安になる)


でしたとさ


MH12_80C.jpgMH12_77.jpg

これで最後の節です。

授業のプールは全て終わってしまいましたが、
水泳大会が行われることになり、浮かれるかなこ

「ポロリもあるかも!!」
「ねえよ」

あまりの浮かれっぷりにうんざりな鞠也さん
茉莉花さんに睡眠矯正させます。




MH12_99B.jpg矯正され、いつにも増しておかしくなったかなこですが、

藤一郎の登場で壊れっぷりは加速します。
そして思考は鞠也さんのポロリというあらぬ方向に、
(茉莉花さんはシロですか・・)

なんだかんだで水中騎馬戦開始です。
(かなこ達の隣の騎馬は穂佳さん達のようです。
 やっぱり左の子がいい感じです、どうでもいいですか、そうですね)


MH12_102B.jpg



MH12_105B.jpg











で、かなこは強引に突撃するわけですが、
ここまで数々のネタを仕込んできた展開から
流れは見えていると思います、
騎馬上の人は当然静珠さんです。
半裸の静珠さんを目の当たりにしたかなこは
ハナヂを出すことができたそうです。めでたし、めでたしと・・。

「ふ・・ったく、衆人の前で俺がスク水姿になどなるわけないだろ」

ごもっともです・・。


MH12_121B.jpg


で、Cパートですが、
静珠さんはやっぱりかなこを『かなちゃん』と読んでます。
(そういえば、前とほぼ同じ構図)
とても気になる所ですが、
更に、かなこの持っているロザリオを見て何か言おうとた所で



見事なやり逃げです。

これで、終わってしまうと思うと少し寂しいですが、
原作を追いかけつつ、
必ず第2期があると信じて待つことにします。

          MH12_115B.jpg


スポンサーサイト
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■

theme : まりあ†ほりっく
genre : アニメ・コミック

line

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まりあ†ほりっく 第12話(終)

第12話『美少女だらけの水泳大会 ポロリもあるよ』まりあ†ほりっく 第1巻 [DVD]今回は、最終回にして水着の回ですか。

『まりあ†ほりっく』#12「美少女だらけの水泳大会 ポロリもあるよ」(最終回)

「かなこはどんなことがあっても明日のプールの授業に出て見せます!」 待ちに待ったプール開き!! 女子の水着姿、そしてあわよくば「ポ...

まりあ†ほりっく 最終章「美少女だらけの水泳大会 ポロリもあるよ」

…最終話ときいて、唐突にレビュー(えぇ。 に参加しております。よければバナークリック宜しくお願いしますです・・・!
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
line

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

line

FC2Ad

line
プロフィール

向井 桜花 by 「才能のばいぷっしゅ」

Author:向井 桜花 by 「才能のばいぷっしゅ」
リンク:トラックバック大歓迎です。

line
カテゴリ
line
リンク
line
最新コメント
line
最新記事
line
最新トラックバック
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。