拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■
line
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

同人ゲーム製作 「仮定の不在証明」#03 シナリオ製作#01


katei_03_01.jpg

●前回、ゲーム製作においてのパーツのひとつ「絵」のお話でした。

今回もノベルゲーム作成を始めたい初心者に向けてのお話です。

今回は軽く「シナリオ」のお話になります。


●シナリオを書くのに必要な事。

1:娯楽作品だというコンセプトを持つこと。

2:必ず、結末まで終わらせるシナリオになっているか。

3:根気

4:才能

とこの四つです。(おい

一番大切なことは、「娯楽作品」を創ると言う想いです。

たいていの場合、技術に目が行きがちなのですが、問題は「娯楽作品」を創る意識から始めるのが成功の鍵だったりします。

(シナリオの技術的な話は下記に記します。)

katei_03_02.jpg

ゲーム製作なんだから、娯楽作品なんて当然だろ!とか思う人が多いと思います。

では、「娯楽」の定義は答えられるでしょうか?

自分が面白いと思ったからといって、シナリオの結末が出来ていなかったり、ごまかしていたら、これは「娯楽」とは言いません。

人を楽しませ、感動させるのが「娯楽」。

だから、無責任に独りよがりで、未完の作品ではもうそれだけで「娯楽作品」とはいえません。

「人に見せて、楽しんでもらおう」

まずは、そういった意識から改革しないと、シナリオ製作は、始まらないのです。

つまりは、製作したからには「読み手を楽しませる責任」は絶対に持つことにしてください。


katei_03_03.jpg

●意識改革からのシナリオ製作

感動って事は、「泣かせるシナリオ」なのか?と言われるとそれは違います。

感動の広義的な意味は「心を揺さぶる感情全てです」

だから、「怒り」「正義感」「友情」「不愉快」「ヒロイズム」、等、に読者を共感させることが「感動」させた、と言うことになります。

ここで、まずあなたが読み手に、どんな「感動」を共感させたいか考えてみてください。

そして、それが上手く言語化できたらしめたものです。

ならば次に、手に入れたいものは何か?。

それは、その手段の表現のために、シナリオの「技術」が欲しくなっているはずです。

katei_03_04.jpg

●シナリオにテーマは必要か

昔、小説家を目指していた友人にこの質問を投げたことがあります。

すると「必要ない」と言われてしまったことがあります。

私は絶句したのですが。

つまり、彼は、シナリオの勉強をしたことが無いので「テーマ」を難しく考えていたようなのです。

そして、彼のシナリオの最大の問題が「完結しないシナリオ」を書いてしまうことだったわけです。

これでわかったと思いますが、「テーマ」とは「完結するシナリオ」の鍵を握っているのです。

katei_03_05.jpg

●テーマの概念さえわかれば、とりあえず、シナリオは完結できます。

テーマを使いこなすのが、シナリオの技術の基礎です。

今回は、テーマだけかいつまんでお話します。

まず、簡単に完結したいシナリオを作りたいと考えたら「テーマ」を教訓型にします。

教訓がテーマ?とか返ってきそうですが。

有名な作品ですら、簡単な教訓型テーマの多重化で出来ています。

たとえば、「機動戦士ガンダム1st」ならば、「戦争はいけない事だ」という簡単な教訓が骨格になっています。

そう、簡単な教訓でテーマを作るだけで良いんです。

katei_03_06.jpg

では、それで、どうして完結するシナリオになるのかというと。

ガンダムの教訓が「戦争反対」だとしましょう。

ならば、「序盤」「中盤」「クライマックス」を作る際、戦争はなんて醜くて恐ろしいものなのだろうという構成になるはずです。

そううすることにより「結末」である「戦争反対」が強調されるからです。

これで、一つお話が構成できたことになります

これで、結末の骨格と、全体の構成は完成です。

ここまで出来れば、あとは肉付けをして「娯楽性」を高めることに時間を費やしていきます。

先ほど何枚か、私のシナリオのプロットや準備イメージラフなどがでているとおもいます。

これらを何枚も書いて、キャラクターの肉付け、設定の裏づけなど構想を考えていけばいいのです。

オリジナルの作品を作りたければ、「娯楽作品」を目指し、テーマを使いこなすだけでおのずとそこへ至ることになるでしょう。

逆に、シナリオの本質に気が付かないまま、シナリオを書いているとどこかで見たことのある作品を無意識でトレースしてしまう事になりかねません。

それが、嫌ならば、テーマとはなんぞや?

娯楽とは何ぞや?

突き詰めてください。

これらの回答は、全員違うはずです。

だからこそ、その答えが出せたときが、あなたのシナリオを書く際の一番大切なものになるはずです。

katei_03_07.jpg


スポンサーサイト
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■

theme : ゲーム製作 関連
genre : ゲーム

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

line

FC2Ad

line
プロフィール

向井 桜花 by 「才能のばいぷっしゅ」

Author:向井 桜花 by 「才能のばいぷっしゅ」
リンク:トラックバック大歓迎です。

line
カテゴリ
line
リンク
line
最新コメント
line
最新記事
line
最新トラックバック
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。