拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■
line
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

-Saki-咲 第三局

※マンガ原作を読んでアニメを見ております。
アニメのみ見ている方は先のネタバレが混じる
可能性があるのでご注意ください。
なお、書いている人間は麻雀の知識がほぼありません。
(ゲームの麻雀を少しとアニメのアカギを見ていた程度)


saki#03_003B担当代わり3話からですが、
今回はわかりやすい解説付きでした。
(以下解説)

21世紀・・
世界の麻雀競技人口は1億に人の大台を突破

わが国でも大規模な全国大会が開催され
プロに直結する成績を残すべく
高校麻雀部員達が覇を競っていた。


とりあえず、今の高校野球ぐらい制度が整えられ
認知度がると思えばよいのでしょう。

で、和さん自宅で+-ゼロ麻雀の最中ですが、
思わしくない内容のようです。
(プレイヤー名は
 原作から変わってなければのどっち)


saki#03_007B更に朝、父親に
「遊びはほどほどにしておきなさい」
と、お小言。

世間的に認知度がある麻雀でも
和さん家では理解が得られないようです。

良い家柄のようですし
父親は『娘の反抗期』ぐらいに思っているんでしょう。

更に更に、
雑誌からの取材で
「この大会で注目している選手はいる?」
と聞かれ。 真っ先に、
咲のことが頭をよぎる和さん。それでも、

「いません」とやや強い返事。

saki03_012C.jpg

更に自分に言い聞かせるように
「自分のスタイルを保っていれば
 誰が相手かなんて関係ありません」

と言ってその場をさります。








saki03_020C.jpgそれでも、和さんは部室に着くなり一人で練習
あくまで自分のスタイルで咲を分析するつもりのようです。


その頃、部長は会議そっちのけで
大会の出場順の思案中、
だいたい決まっていますが
大将をどちらにするか考えているようです。
さらには会議中にお出かけ、


咲の入部でいろいろ動きがありますが、
本人はというと・・・。

saki#03_021



「りんしゃんかいほう、なにそれ?」
「麻雀の役の名前だよ、山の上で花が咲くって意味なんだ」

「森林限界を超えた高い山でさえ、可憐な花が
 咲く事があるんだ。おまえもそんな花のように強く咲けば・・」


saki03_024B.jpg

キャラクター説明に麻雀の役を織り込んでくる事で
より印象付けているあたりが面白い流れです。

このあとたくさんキャラが出てきて
様々な麻雀への姿勢が見れますが、
似たパターンはたぶん最強の敵の天江衣のみ
(衣の時の役は『海底撈月』原作の流れと説明を見る限り『嶺上開花』と同じくらい
 狙ってできるものではないと・・)

付け加えると、咲と和さんでは強運(努力と経験がありますが)と超理論派
という対比、まあ主人公ですからね。


saki03_006.jpg道すがら京太郎や部長達に和さんと
自分の間の空気を分析される咲。

「タコスが切れると、
 私は人の姿を保てないんだ」


部のムードメーカーというより、
この作品のムードメーカーの優希
京太郎とのアレなやりとりは
気を抜くのに丁度よいです。

そんなやりとりもつかの間
メンツがそろったところで部活開始




saki03_040.jpg



saki03_042B.jpg「ロン、18000」

のっけから飛ばす和さん。さらに、

「ツモ、2700オールです」

その様子に咲も負けずに

「嶺上開花、自摸、門清」

saki03_048.jpg

みなさんやる気です。
一方、部長達は予選申し込み中。





saki03_064B.jpg後半です。

勝てなくてすねてしまった優希を気にして
国士無双を和了らずにいた咲。

しかし、和さんだけその状況を理解して見守っていましたが
ここで咲はプラマイゼロ、和さんはそのまま部室を出てしまいます。

追いかける咲は、
なんとか話すキッカケを作ろうとしますが
和さんが席を立った理由がつかめてない様子。

「私は楽しくありませんよ」

「今の打ち方をつづけるというのなら退部してもらえませんか」

(↓和さんの身体的特徴に目がいったわけではないですよ・・たぶん)
saki03_077B.jpg


saki03_080B.jpg一方その頃の先輩方は・・。

県予選の組み合わせとにらめっこ中。

「組み合わせどう思う?」

「悪くない・・かな」

このへんのくだりはアニメのみ、
とりあえずライバルのお披露目です。
本格的な出番はまだ少し先なので・・。








saki03_084B.jpg


saki03_091B.jpg
たくさんキャラでてましたが、

最後にどこかの不思議の国にいそうな人が
天江衣です。
(原作ではシルエットでだいぶ引っ張ってましたが・・)



saki03_092.jpg

saki03_095B.jpgさて、場面は戻って咲と和さんです。

「さっき、どうして国士無双で和了らなかったんですか?」

咲はずっと自分が和了ってしまっては
周りが楽しんでもらえない環境でした。
なので優希の状況をみて打ち方が
プラマイゼロに戻ってしまったのですが

「私も楽しませてください!!」

咲にはそれができると感じてのセリフでしょう。
そしてつい出てしまった。自分の強い感情を誤魔化すように
「全力でなければ、全国にはいけませんよ」
と付け加えますが、逆に咲の強い感情を引き出す形になります。

「私、全国に行きたい」








saki03_104B.jpg咲の事情を聞く和さん。

咲の離れてしまった姉が、優勝候補である宮永照だと聞かされます。

「あ、あなたにもいろいろあるんですね」

「花村さんも?」
頷く和さん。

「花村さん、一緒に行こう!
一緒に全国に行こう!!」


こうして指きりで約束をする二人でした。

saki03_116.jpg

というわけで第三局終了です。
対立のあとは友情というながれですが、
(この二人の打ち方の違いを掘り下げると
 麻雀のお話としては面白くなると思うのですが)
そしてその後には強敵です。


最後に無駄にオマケの気になったカット集、
龍門渕の屋敷のメイドさん、アニメオリジナルのわりにいい感じ、
そしてオズオズと小指を出す和さん、
続けて咲の言葉に顔が赤くなりすぎな和さん
最後はラストの悪役チックな部長です。

saki03_124B.jpg








スポンサーサイト
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■

theme : 咲-Saki-
genre : アニメ・コミック

line

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

咲 -Saki- 第3話「対立」

いよいよ全国大会! 県大会予選の組み合わせが決まりました。 なんで女の子ばっかりなんですかw 和ちゃんが意識する選手は、もちろん...

咲‐Saki- 第3話「対立」

「原村さん、一緒に行こ? 一緒に…全国に行こう!」 咲が本気で打たない為、和が退部を勧める話。 個人的には今回が和の株が急上昇する...

(アニメ感想) 咲 -Saki- 第3話 「対立」

咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]クチコミを見る みんなで麻雀打っていた和は、咲の打ち回しに違和感を感じる。その疑問が確信に変わったとき、和の感情がついに爆発してしまう。一方そのころ、久とまこは高校生麻雀大会・県予選の抽選会場に足を踏み入れていた。

咲 -Saki- 第3話「対立」

アバンの大仰なナレはどこまで本当なんでしょう?(笑) 咲たちの麻雀部も全国大会を目指す。 名門の風越女子など強豪ひしめく中、ダントツ...

咲 -Saki- 第3話 「対立」 感想

咲 -Saki- 第3局 「対立」 全国高校生麻雀大会の県予選が間近に迫ってきました。

CR???ά?1 Фĥ??

ά??Ĥ?Ф????Τιά???????ä?ε??????Ū???????Τ?????Υ?å??????顢????ä?ΤΨ????ΤΨΨ??????ûβ??ä?????褺???ά???ä?...
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

line

FC2Ad

line
プロフィール

向井 桜花 by 「才能のばいぷっしゅ」

Author:向井 桜花 by 「才能のばいぷっしゅ」
リンク:トラックバック大歓迎です。

line
カテゴリ
line
リンク
line
最新コメント
line
最新記事
line
最新トラックバック
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。