拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■
line
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

けいおん!第5話(ネタバレあり)

※マンガ原作を読んでアニメを見ております。
アニメのみ見ている方は先のネタバレが混じる
可能性があるのでご注意ください。


k-on05_003B.jpg掛け合いもだいぶ見慣れてきた四人ですが、
今回はさわ子先生が加わり、
いろいろヒートアップの5話です。

「りっちゃん、オイ~っす」
「お~す」
脱力したあいさつ
アレなコンビに礼儀は不要

律が見ていたのは
前回発掘したダンボール内の
アルバムですが、

「いつの時代のバンドだよって感じだよな~」

「えっ・・そ、そうだね」
(バンドといえばこういう
 イメージしかなかった私って・・)


k-on05_007.jpg




k-on05_010B.jpgまともに練習している描写は初めてなような気が・・。

「指の皮むけちった・・」
「うわ、痛々しいなぁ~」

「ほら、澪ちゃんも見て~」

で、澪はいつものごとく・・
「みえない、きこえない、みえない、きこえない・・」
今回は更にディフォルメが入ってます。

律に遊ばれる澪、取り残される唯

「ごめんね、ちょっと譜面台を・・あれ」
今回のターゲット、さわ子先生登場

k-on05_017.jpg







k-on05_027C.jpg流れで、
職員室で手当てを受ける唯

それをこっそり眺める紬さん。
(ここにきて、紬さんの百合属性発覚、
 原作では1ネタでやってましたが
 アニメはこの回をとおしてゆっくり描写)

「この分じゃ、またすぐ皮剥けるわよ」
「ええ~」
「そうやって何度もやっているうちに皮が硬くなって
 弾けるようになるの、誰もがとおる道よ」

 
「先生、ギターやってたんですか?」
「うん、昔友達がね」
(友達がといいつつ
 自分のことを語るのはよくある話、
 気が付いても、聞き流すのが大人の対応)

「学園祭ステージを借りるための
 申請にいってたんだけど・・
 『軽音部はまだちゃんとした
 クラブとして認められてない』って
 断られちゃった」

「ああ~そっか~」
聞き流してる場合じゃないですって・・。

k-on05_032.jpg



k-on05_035B.jpg「えっ」

「部として認められてないだって」
部室で事の次第を聞いた律、まあ当然の反応

「っていうか、クラブとして認められてないのに
 音楽室好き放題に使ってよかったのかな~」


さわ子先生が何も言ってませんでしたから、
だぶん大丈夫だと・・。

k-on05_037B.jpg

「あれっそういえば澪は?」

「澪ちゃんならあそこでまだ怯えてる」
知ってたなら、ほっといちゃダメでしょう・・。


で、直談判ですが

「たのもう~」
「部長はわたし」
さすが軽音部のアレ部門一位と二位を独走の二人
登場の仕方も普通ではありません。

k-on05_039B.jpg


k-on05_041C.jpg
「あら、唯」
普通に和さんがお出迎え。

唯は和さんが生徒会だと知らなかったようです。
「すごいね、さすが和ちゃんだよ」
「おまえら、ほんとに幼馴染?」

で、和さんに調べてもらいましたが、
やはりリストには無いようす。

「もしかして・・」
「りっちゃん何か心当たりが」
「恐らくこれは、弱小クラブを
 廃部に追い込むための生徒会の陰謀!」

さすが、合宿で遭難ゴッコを思いつく頭は伊達ではないです。

k-on05_048.jpg

「っていうか、部活申請用紙がでてないだけじゃないの?」

「そんな話は聞いてないぞ」
「聞いてるだろ!」
なんかいろんな塗りが混ざってるカット
澪がちょっと怖い・・。

k-on05_054B.jpg

k-on05_056B.jpgで、回想

そうあれはまだ春のこと・・

「あたしが部長だから、あたしが書く」
「大丈夫か?」

「あの~パウンドケーキもってきたんだけど」

「おい律!」
「わかってるよ、食べ終わったらすぐ書くって~」

そのまま申請用紙は机の中に・・。

「やっぱりおまえのせいだぁ~」

「なんていうか、軽音部って唯にピッタリだと思う」
「えっ」
合宿を過ぎてだいぶ打ち解けたので・・。

k-on05_060.jpg

結局、和さんがなんとかしてくれることに
「軽音部っと、部員は4人、顧問は?」
「「「「顧問?」」」」

「・・あんた達」
こればっかりは律だけのせいとは言えません。

k-on05_063B.jpg


k-on05_068B.jpgで、今回のミッション
顧問ゲットに動くわけですが

「あの!」
律のおだて解説にたまらず
振り返るさわ子先生。

k-on05_069.jpg

どこからか沸く3人とそろってプッシュしますが
「吹奏楽の顧問をしているから
 掛け持ちはちょっと・・」


更に食い下がる3人、
唯だけジッとさわ子先生を見つめます。
(注:はるひちゃんではありません)

「さっき昔の軽音部のアルバムを見てたんですけど」
「ええっ」青くなるさわ子先生

「ア、アルバムはどこにあるの?」
「部室ですけど」
「そう・・」

距離を置いておもむろにダッシュ







k-on05_081B.jpg


ここから、さわ子先生の部室へのラナウェイ
無駄に派手な演出と
なんでそんなに障害物があるのかはまあ置いておいて
BGMの激しさにノリノリな感じです。

k-on05_086C.jpg


k-on05_092C.jpg
部室にたどり着き、
これみよがしに置いてあるアルバムですが・・。

「やっぱり先生なんですね・・」
詰問口調の律
なんかノリがミステリーのラストみたいですが
(BGMもなんとなくそんな感じ)

k-on05_100.jpg

「よくわかったわね・・
 そうよ私、軽音部にいたの」


「意外でした」
「じゃあもしかしてこの声も」
ラジカセから例の叫び声

「やめて恥ずかしい」
澪の絶賛特許出願中のポーズで座り込み

「きこえない・・きこえない」
澪は相変わらずです。
「まだ、引きずってんのか」



k-on05_105B.jpg



k-on05_111B.jpg「じゃあギターも」
「弾いて弾いて」

ギターを持たされ
おもむろに顔を上げるさわ子先生

「しゃ~ねぇ~なぁ~」
(((目つき変わった!)))

そして披露されるギターテク(澪、復活早いな・・)
「早弾き!」
「タッピング!」
「歯ギター!」
「私のギター」

「おめえらぁ音楽室好きに
 使いすぎなんだよ!!」


「だいたいなぁ・・・」
急に我にかえるさわ子先生

嫌な空気の沈黙

「いまの見た?」

無言で頷く一同

k-on05_121.jpg



k-on05_124B.jpgk-on05_125.jpg

「先生の時はおしとやかキャラで
 通すって決めてたのに・・」


「先生・・「あれはもう8年前のこと・・」

「いきなり語りだした」

語りだすさわ子先生
っというか、歳がばれますよ?


私は恋をした


「ごめんね、俺もっとワイルドな
 女の子が好きなんだ」


私は決心した、
彼の好みの女性になろうと・・










もっとワイルドに・・


k-on05_136B.jpg





もっと、もっと・・ワイルドに・・

k-on05_138B.jpg





もっと、もっと、もっと
ワイルド ワイルド ワイルドに・・


k-on05_140B.jpg




「付き合ってやってもいいんだぜ」

k-on05_145B.jpg

「さわ子・・やりすぎ」

なんというか笑うしかない流れ・・とりあえず・・
もう少しはやく言ってあげてください・・。

「所詮そういうものよね・・」
「先生・・」
「いいのよ、慰めの言葉なんて・・」

k-on05_153B.jpg

「ばらされたくなかったら、顧問やってください」
「リっちゃん逞しい子」


k-on05_155B.jpgそんな一部始終をじっと見ていたのが・・

「ムギちゃん?」

横では紬さんがぼうっとしてます。
(軽音部でその望遠鏡は流行ですか?
 例の紬さんの『試してみたかった』とかですか)

何度か声を掛けられ
やっと我にかえる紬さん

誤魔化していますが
さわ子先生の登場で百合化が加速しているようです。










k-on05_161B.jpgk-on05_164.jpg
別の日、さっそく
演奏を見てもらいました。

「どうですか、顧問として」

「そうねえ・・前のり後のりとか、
リズムセクションがバラバラとか
いろいろ気になることはあるけど
まず・・ボーカルはいないの?」


完全に失念の4人

「じゃあまさか歌詞もまだ・・とか」

「え、え~と」

「それでよく学園祭のステージに
 出ようなんて考えたわね」


「・・すみません」

「音楽室占領して今までなにやってたの
 ここはお茶を飲む場所じゃないのよ!」


外ではおしとやかキャラですが
音楽のことでは容赦無いようです。






k-on05_171B.jpgk-on05_170.jpg

「先生!」

「あぁ!」

「ケーキいかがですか・・」
「「「ええっ」」」
無謀な行動のようですが・・。

「いただきます!」
「「「いただくんかい!」」」

さわ子先生も既に軽音部の一員です。








k-on05_179B.jpgで、澪が歌詞作りです。
難航している所に紬さんからメール

(さわ子先生が顧問になってくれて、
 なんだがドキドキしています歌詞作り頑張って)


「ドキドキ・・まさかな」

k-on05_183.jpg


k-on05_193B.jpg
歌詞は完成したようです。

(突然ですが、BSで放送始まってますが見てますか?
今回は特にワイドサイズでないとわからない描写がちらほら特にこの辺りでさわ子先生が4人の無駄話を聞いているところは右側であきらかに誰か動いているんですけどわかりませんね)

k-on05_194.jpg
「私としては・・いい感じに書けたと
 思うんだけど・・やっぱダメかな・・」

涙目の澪、二人の必死にフォロー
(創作物を第三者に見せるのは
 勇気がいりますからね・・)
「唯からも何か言って」
「すごくいい♪」「マジで!」

「ムギはどう思う・・」(超うっとりしてる)

k-on05_201.jpg
「ま、まさかムギも気に入ったの?」
「はい」
「こういうのアリ?」
「うん」
「ほんとに?」
「YES」
「マジで?」
「どんとこいです」(声うわずってますよ)


k-on05_203B.jpg既に逃げ場の無い律
「さわちゃん」
「さわちゃん!?」

「さわちゃんはこの歌詞ないと思うよね!」
「え、ええ、そ、そうね」
と一旦は否定しますが・・。

大人の打算で・・
「私も~この曲~好きかも~」

珍しく、律が回りに振り回される構図でした・・。







k-on05_208B.jpg「それじゃあもうこの歌詞でいくか・・」
泣きが入っている律・・。

「じゃあ、澪がボーカルってことで」
「ええっ私は無理だよ」
「なんで?」

k-on05_210.jpg
「だって・・だって
 こんな恥ずかしい歌詞は
 歌えないよう!」

「おい・・作者」

残りは・・
期待の目の唯と困った顔の紬さん

仕方なく唯に振ってみますが
「でも~歌そんないうまくないし~
 私で勤まるかわかんないっていうか~」

「んじゃ、いいや」
「ごめん、うそ、歌う、歌いたいです」
普段、天然のわりに意外と目立ちたがりだ。

案の定、ギターを弾きながら歌えるはずもなく
(しかしギターの腕は上がっている!?)
さわ子先生と特訓です。




k-on05_221B.jpgで、さわ子先生達を見る紬さんは
やっぱり少しへんです。

「ムギってさ・・さわ子先生のこと・・」
「へっマジで・・
 ムギ、さわ子先生のこと好きなのか?」


「へっ」真顔の紬さん
普通の反応に逆に戸惑う二人

k-on05_226B.jpg
「ああ、いえ、
 だた女の子同士っていいなって」

「え、まさか」
「なんだよかったぁ」
「いいのかよ!」
澪の返事にでっかいハテナを浮かべる律

「本人達がいいのなら
 いいんじゃないでしょうか・・」


「えっと・・」
こんどは澪がでっかいハテナを浮かべる番
「何を言ってるんだ」
なんだか微妙な空気・・
(かみ合いそうで合わない会話
 それぞれのニュアンスのとり方と
 言葉の拾い方で好きなように解釈してください)



k-on05_236B.jpg特訓からかえって来た唯

演奏にも磨きがかかり期待が高まりますが・・。


k-on05_252B.jpg

練習させすぎちゃった♪」

「声枯れちゃった♪」

「かわい子ぶってもダメだ!」







k-on05_245B.jpg
「変更するなら、今日中よ」

困った一同、視線は一点に集まります。

「そうねぇ、澪ちゃんなら
 歌詞覚えてるだろうし」


「歌詞作った本人だしな」
「がんばってね澪ちゃん」
「唯からもお願い」

k-on05_248.jpg

赤面して倒れる澪

「本番まで、後三日」

これで5話目終了

相変わらず、
無駄に長くなってしまいました。

さわ子先生がパワーありすぎだったので
つられた感じです。

次は山場の学園祭
迫力のあるシーンが期待できますが、
原作の澪のアレはどうするのか
ナナメ上の展開を無駄に期待してます。


今回はいろいろ載せすぎて
オマケは無しです。
スポンサーサイト
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■

theme : けいおん!
genre : アニメ・コミック

line

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

けいおん! #5

【顧問!】 君を見てるといつもハートがDOKI☆DOKI!

けいおん! 第5話

第5話『顧問!』けいおん! 1 (Blu-ray Disc)今回は、さわ子先生の意外な過去が明らかに!?

けいおん! 第05話 感想

 けいおん!  第05話 『顧問!』  あれ?居なかったっけ?w    -キャスト-  平沢 唯:豊崎愛生  秋山 澪:日笠陽子  田...

けいおん! 第5話 「顧問!」

「女の子同士っていいなぁって・・・」 ムギの百合好きが発覚ww 今まで、個人的に好きでも嫌いでもなかったムギですが・・・ 今回のこと...

(アニメ感想) けいおん! 第5話 「顧問!」

けいおん! 1 (Blu-ray Disc)クチコミを見る ☆<5/01更新>前回、けいおん!(第4話「合宿!」)の感想をポットキャストにて収録! 「注目の花田脚本・・・果たしてその評価は!?」、「澪の魅力とは?」、「花火のシーンの意図とは?」等、アニメブロガーが集まりあ

けいおん! 第6話 「学園祭!」

けいおん! 第6話 「学園祭!」たいへんにけしからん回です焼き増しを要請する! 今回も美味しいシーンがてんこ盛りでしたね 自分的イチオシはお巡りさん帽子ののどかちゃんです。心配していた演奏シーンのカットはなかったですが唯の声が大変残念な事にwwwちゃんとし...

けいおん! #5顧問!

けいおん! #5顧問! 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/200905/article_1.html 注意事項 こちらからはメ...

◎けいおん!第5話顧問!

ユイ、皮剥ける。サワコ先生に治療してもらう。けいおん部、クラブとして認められてないようだ。理由を確かめるために生徒会を尋ねると、のどかちゃんがいた。リツは、「これは、弱小クラブを廃部に追い込む生徒会の陰謀!!」といいだす。ユイは、「のどかちゃんは、ここ...
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

line

FC2Ad

line
プロフィール

向井 桜花 by 「才能のばいぷっしゅ」

Author:向井 桜花 by 「才能のばいぷっしゅ」
リンク:トラックバック大歓迎です。

line
カテゴリ
line
リンク
line
最新コメント
line
最新記事
line
最新トラックバック
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。