拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■
line
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

リアライズ Original Sound Tracks / M.S、Manack 他

 今回のオススメトラックはPC(18禁)及びPS2で発売された、ノベルタイプのアドベンチャーゲーム「リアライズ」のサントラですよ。

realize1.jpg

 一昔と違い、昨今ではこういったゲーム(18禁のアドベンチャー)も広く認知されるようになり、ネームバリューの高まりもあって音楽のレベルも高くなってきているそうです。

 そんな折、あまりプレイ数をこなしていない中でも特に音楽が印象に残ったものの1つがコチラ。

 「とにかくムーディーで都会的、イイ感じにキザったらしい曲が満載」で、聴いててこっ恥ずかしい気持ちになれるでしょう。一方、ほのぼのとした曲は少なめなのも特徴です。
 全体の曲調としては、ジャズの雰囲気をベースにした、エレクトロニカなバラードやファンクといった感じでしょうか。

 「真夜中の都会における、少年少女たち(青年も…)の行き場の無いエゴの錯綜劇」といった雰囲気を十分に表現しており、聴いている内に「意味も無く夜中の都会(○袋とか新○とか)を徘徊した少年期」を思い起こさせてくれるであろう素晴らしい出来です。身に覚えのある人はやっぱり恥ずかしい気持ちにもなれます。本当に。

 あともう一点、サントラに限定して悪い意味で印象に残ったのが「曲順」でしょうか。とにかく劇中を無視した適当な順序になってしまっています。23曲中、クライマックスの曲が2曲目、エンディングの曲が4曲目とか意味が分かりません。ビジュアルノベルゲームのサントラでこれは致命的では…。

 ネット上では残念ながらデモのリンクしか見つかりませんでした。そ、そんなに人気無いんでしょうか、これ。


 久しぶりにデモ見たら…やっぱり恥ずかしい。いろんな意味で。

<オススメですよ>※星はオススメ度
・urban twilight ★★★★☆
 夜中の街並みにおける少年少女の駆け引きをムーディに表現した名曲。劇中使用頻度も高く、代表曲といっていいでしょう。

・Nevertheless Realize main-theme ★★★★★
 曲自体のジャジーでソウルフルな盛り上がりもさることながら、劇中のエンディングでの挿入タイミングが絶妙。

・stranger ★★★☆☆
 劇中メインヒロイン(CDジャケの子)のテーマで、ムーディな曲群にあって、昼中の静謐感のようなもので溢れています。これが、このメインヒロインが他の少年少女のキャラクターとは明らかにスタンスが違うことの象徴となっているようです。

 楽曲の味のあるムーディさは良いのですが、曲順が…。PCにエンコード後速攻で曲順のデータ情報を書き換えた人は多いことでしょう。皮肉にもサントラの曲順の大切さを教えてくれる1枚でもあります。
スポンサーサイト
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■

theme : CDアルバム所有リスト
genre : 音楽

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

line

FC2Ad

line
プロフィール

向井 桜花 by 「才能のばいぷっしゅ」

Author:向井 桜花 by 「才能のばいぷっしゅ」
リンク:トラックバック大歓迎です。

line
カテゴリ
line
リンク
line
最新コメント
line
最新記事
line
最新トラックバック
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。