拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■
line
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中です。

-Saki-咲 第七局

※マンガ原作を読んでアニメを見ております。
アニメのみ見ている方は先のネタバレが混じる
可能性があるのでご注意ください。
なお、書いている人間は麻雀の知識がほぼありません。
(ゲームの麻雀を少しとアニメのアカギを見ていた程度)


saki07_001B.jpg前回から引っ張った
和さんですが・・
(他校の3人があまりにもアレな絵だ)

解説も観衆もエトペンにハテナマーク


「半分くらいはネタのつもりだったけど」
その発言自体どこまで本気なんだが・・。
saki07_008.jpg


saki07_005B.jpg
エトペンがあるから出る効果と
エトペンがあると思うから出る効果
いろいろ考えてたのでしょうけど
何かを変えるにはまず形からってのも
ありますしね。

重要なのは
『イージーミスが減った』という結果ですが

早打ちで進めていく和さんに
場内からいろいろ呟きが出てますが、




saki07_014B.jpg「2回に1回の千点と
 3回に1回の二千点
 長く戦うならどっちをもらう?」

「和了率しか考えない人と
 期待値まで考える人には
 かなり差がある」


藤田プロのわかりやすい解説

「和は普通なら一通なんて
 狙わないけどねぇ」


そして、久さんの注釈
好む打ち筋ではなくあくまで
効率重視が今の和さん
(タコス~寝るな~)


saki07_022B.jpgしかし、東一局は流局
透華は目立ってないことに安心しつつも
打ち筋には警戒中

で、東二局
今宮の大三元を止めたあたりから
勢いにのって他校は誰も追いつけない状態
(逆転を考えると、
 どうしても大きい役を狙いがち
 リードしている側が簡単な手で
 安く和了のは久さんが
 前回やってましたが
 和さんがやっているのは
 ワンランク上の狙い方
 『点数以上に心理的に
   どう揺さぶりをかけるか』
 が重要な局面もある)

(透華にははっきりのどっちのイメージが
 見えていたようです。
 麻雀打っているだけの絵では
 いろいろ持ちませんし・・)

終了時には大差をつけて終了。

和さんの変貌ぶりに藤田プロは
「う~ん、正直驚いた
 以前の彼女とは次元が違う」


saki07_041.jpg
「そのキッカケはなんでしょう」
「ペンギン・・かなぁ・・?」



saki07_044B.jpg「原村和はやっぱりのどっちでしたわ」
透華が他の龍門渕の面々と合流
和さんの報告をしても反応は薄

「わたくしが圧勝できませんわ!」
「たいした自信だな・・」
龍門渕で一番目立ってるのだけは間違いないですが・・。

そんな中モブの人たちの会話・・
「そいつがメチャクチャやべ~んよ」
 あっという間に東福寺を飛ばして終わらせやがった」
こっちには食いつく3人

(原作でも咲の描写をあえて入れていない
 龍門渕に不安を抱かせるのと
 見る側の想像にさせる流れでしょうか)

saki07_052.jpg


 

saki07_054B.jpg後半・・お昼休みです。
(麻雀パート終わったので百合パート入ります)

清澄は無事一回戦突破でお祝い
食べ物も少し豪華

話題は咲が東福寺を飛ばしたことに・・
「東福寺は大将戦開始時
 46800点残ってました」

ちょっときつめの口調の和さん
咲は少し驚いてますが

saki07_059.jpg

片目で咲の反応を見てから
「おつかれさま」・・と優しくねぎらってます。
なんか、和さんがどんどんいい感じになってる
(片目を瞑って等はアニメのみの描写・・
 というか、動きのある絵でなければ出せない)


saki07_064B.jpgいい空気の中に藤田プロ乱入
(和さん敵意むき出し・・忙しい人だ)
「かつ丼さん・・」 「いつか倒します」

「この十日間で
 いったいどんな魔法を使ったんだ」

「はてさて・・誰かさんにへコまされたのが 
 よっぽど効いたんじゃないかしら?」

狐と狐のさぐりあい・・。
久さんこういうの似合うよな~

苦言を伝える藤田プロですが、
咲はどこかの天下一武道会のときの
主人公みたいにワクワクです。
(今回のタコスは、食う寝る遊ぶだ・・)

saki07_067.jpg



saki07_074B.jpg午後の観客の目当ては
風越と龍門渕の2択のようです

で、龍門渕(メイドさん目立ってるよ~)
「つまり衣がこなかったら、
おまえが代わりに大将な」
「ええ~っ」

で、うさ耳装着

(原作の日程を考えると一日目は確かに衣は
 姿を見せていない、二日目も途中まで
 外に居る描写がほとんど
 この一日目の万が一の備えてオリジナル描写は
 あとに続く風越にかかってくるわけですが・・)

メイドさんは透華に
(エンドクレジットから杉乃歩というそうな)
服装の駄目だしを受けてますが
「お屋敷から直行したもので
 それに私は透華さまのメイドですから」

「透華の『専属』は僕だけどね・・」
一、無駄に対抗意識

さらに・・。
「もし出番がくるようなら、
わたくしの服を着なさい」


saki07_078.jpg
「「ええ~」」(正反対の『ええ~』ですが・・)

saki07_082B.jpg
似たデザインの服を着ている一は
それがアイデンティティっぽいので
そこは許せないところ・・。

「でも、やっぱり衣さまの代わりは無理ですよ~」
「歩、安心しな。お前が着替える必要は無い」
「今日、龍門渕で打つのは、俺だけだ」

さすが、『男前』女子高生
・・でも、衣の服を着た
メイドさんも見たいぞ





saki07_091B.jpg2回戦はあっというまに終了

京太郎が風越のメンバーを見かけますが
妄想は不発・・展開上しょうがないですが・・。

「たるんでるんじゃねえぞ」
勝った風越は、OGのコーチより摂関中

コーチの叱責は他に飛びますが
上げた手を止める美穂子さん
去年の衣の異常さも入れつつ
データと分析からフォロー

saki07_095.jpg

コーチはなんとか引き下がり
決勝に上がった高校の報告を聞く
美穂子さん

saki07_105B.jpg

「龍門渕は勝ったのね、よかった」
圧勝したことにも無名の二校にも
気をとめず、ただ『龍門渕が決勝に来た』事実のみを受け止める。

saki07_109B.jpg

「コーチにも、龍門渕にも、そして対戦相手にも、
 観戦する人たちにも、見せてあげましょう
 私達が、この風越女子が最強だということを・・」

静かなそれでいて強い意思をもつ福路美穂子キャプテン


魔物と評される衣の龍門渕
『打倒龍門渕』の風越女子 
まだ未知数の(意外と面白い人たちのいる)鶴賀学園

次回いっぱく置いて、
それぞれの学校を描き出すようですが楽しみです。

あとエンディング変わってましたね
咲の可愛い系の服は新鮮でした。

sakiED2D.jpg
スポンサーサイト
拍手する ←携帯壁紙Flash「回転する仮定の不在証明タロット」ぷれぜんと中。
■携帯待ちうけFlash 「タロット」の見本を見る■

theme : 咲-Saki-
genre : アニメ・コミック

line

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

咲 -Saki- 第7話

第7話『伝統』咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]今回は、前回の続きです。って、そら当たり前か。

咲‐Saki- 第7話「伝統」

咲-Saki 1 (1) (ヤングガンガンコミックス)(2006/12/25)小林 立商品詳細を見るついに清澄高のA’sのデビュー戦です!

咲 -Saki- 第7局『伝統』

伝統が無いから伸び伸びと打てる清澄。伝統があるから気迫が違う風越女子。 何となくこの2校が激戦を繰り広げるのかな~なんて。 でもそしたら龍門渕の透華サマがキレそうではあるな(笑) ンでも思わせぶりに紹介されてる天江衣なる人物も気になる…。 先を知らないとこ...

(アニメ感想) 咲 -saki- 第7話 「伝統」

咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]クチコミを見る ペンギンのぬいぐるみを抱いて対局室に現れた和。その姿を見たギャラリーは騒然となり、偵察に来た透華も周囲の視線を集めている和に苛立ちをみせる。そんな状況を唯一、久だけが楽しそうに眺めていた。
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

line

FC2Ad

line
プロフィール

向井 桜花 by 「才能のばいぷっしゅ」

Author:向井 桜花 by 「才能のばいぷっしゅ」
リンク:トラックバック大歓迎です。

line
カテゴリ
line
リンク
line
最新コメント
line
最新記事
line
最新トラックバック
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。